経団連会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
経団連会館
北東側より。左端が経団連会館。
北東側より。左端が経団連会館。
経団連会館の位置(東京都区部内)
経団連会館
経団連会館
施設情報
所在地 東京都千代田区大手町1-3-2
座標 北緯35度41分19.03秒 東経139度45分47.71秒 / 北緯35.6886194度 東経139.7632528度 / 35.6886194; 139.7632528座標: 北緯35度41分19.03秒 東経139度45分47.71秒 / 北緯35.6886194度 東経139.7632528度 / 35.6886194; 139.7632528
状態 完成
着工 2007年4月
竣工 2009年4月
用途 オフィス、会議室
地上高
高さ 122m
各種諸元
階数 地上23階・地下4階・塔屋2階
敷地面積 13,399.08 [1]
※街区全体
建築面積 9,156.74 [1]建蔽率68%)
※街区全体
延床面積 71,226.55 [1]容積率532%)
構造形式 鉄骨造および鉄骨鉄筋コンクリート造
駐車台数 314台
関連企業
設計 日建設計三菱地所設計
施工 清水建設[2]
所有者 有限会社大手町開発、日本経済団体連合会
テンプレートを表示

経団連会館(けいだんれんかいかん)は、東京都千代田区大手町に所在する超高層ビルである。日本経済団体連合会の本部などが入居する。現在の経団連会館は、大手町地区の再開発事業により2009年に完成した。

(旧)経団連会館[編集]

旧経団連会館、2007年5月

1960年8月、経済団体連合会第2代会長の石坂泰三は「経団連会館」の建設を提唱。同年10月25日の第178回理事会で、会館の建設が正式決定した。建設地は千代田区大手町1-9-4地図大蔵省印刷局跡の国有地が選定され、1963年2月に用地の払い下げが決定した。1964年6月20日に着工し、経団連の創立20周年に当たる1966年10月に竣工した。地下5階・地上18階、延床面積は約43,000m2という建築規模は当時としては大がかりで、耐震診断を必要としないほどの構造耐力が持たされた。建物前面には池と噴水が置かれ、敷地内で車を回せる空間が設けられた。アルミ製のアーチ状のは外観上の特徴となった。適切な維持管理が評価され、1997年にはロングライフビル推進協会よりBELCA賞を受賞している[3][4]。(旧)経団連会館は、後述の連鎖式再開発事業のため隣接するJAビル、日本経済新聞東京本社ビルとともに2009年に解体され、跡地には西隣の区画の公庫ビル・新公庫ビル・日本政策投資銀行ビルの機能を統合した大手町フィナンシャルシティが2012年に完成した[5]

建替事業[編集]

2003年に、都市再生プロジェクトとして(旧)経団連会館の200mほど西にあった大手町合同庁舎1・2号館の立ち退きが決定し、国有地が払い下げられることになった[6]2005年5月の定時総会で、経団連はこの再開発計画への参画を決定[7]都市再生機構の施行による区画整理事業により、経団連会館と隣接するJAビル、日経新聞ビルを合同庁舎跡地に移転する再開発事業が行われることとなった。新たな経団連会館は2007年4月に着工、約2年の工期を経て2009年4月に竣工した。東から経団連会館、JAビル(高さ180m)、日本経済新聞社東京本社ビル(高さ150m)の3棟が並び、日比谷通りに面した経団連会館の高さを122mに抑えることで北側の圧迫感を軽減した。低層部および地下は「大手町カンファレンスセンター」として3棟を一体空間としており[8]、経団連会館部分の2階から5階にかけては経団連ホールや国際会議場、大小会議室が設けられた[9]。高層部外周はH型鋼とガラス繊維補強コンクリート板を組み合わせた細柱が外観の特徴となっている。これは室内空間から柱を排除するとともに、室内への直射日光の入りこみを抑える目的もある。JAビルとの間の低層部の屋上には、里山をモチーフにした庭園「スカイガーデン」が整備された[10]。新たな経団連会館は、日本経済団体連合会が建物面積の約半分を使用する[11]ほか、三菱地所NTT都市開発東京建物サンケイビルの4社が事業パートナーとしてテナントスペースの運営を行う[6]

主な入居団体等[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 日建設計
  2. ^ 実績紹介(清水建設)
  3. ^ 「NIKKEN×OFFICE」展 (旧)経団連会館(日建設計)
  4. ^ 経団連会館の沿革
  5. ^ 大手町連鎖型市街地再生プロジェクト 事業の記録
  6. ^ a b “大手町一丁目地区第一種市街地再開発事業 竣工のお知らせ” (プレスリリース), 東京建物, (2009年3月6日), http://www.tatemono.com/news/2009/ttknews090306.html 2015年7月26日閲覧。 
  7. ^ 新経団連会館が着工-安倍首相、石原都知事らが祝辞」『日本経団連ニュース』第2856巻、日本経済団体連合会、2007年4月19日。
  8. ^ 「COLLECTION 2009」展 経団連会館(日建設計)
  9. ^ 会議室のご案内(経団連会館カンファレンス)
  10. ^ 特集/大手町一丁目地区第1種市街地再開発事業 (PDF) 」 『いしずえ』第140巻、日本ビルヂング経営センター、2009年、 6-11頁、2015年7月26日閲覧。
  11. ^ 経団連会館(日建設計)
  12. ^ 会社概要(カブドットコム証券)
  13. ^ 会社概要(住友精密工業)
  14. ^ 会社概要(住友林業)
  15. ^ 組織情報(電気事業連合会)
  16. ^ 事業所(三菱マテリアル)

外部リンク[編集]