私の薔薇を喰みなさい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
私の薔薇を喰みなさい
ALI PROJECTシングル
B面 Fräulein Rose
乙女の贖い
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 宝野アリカ(作詞)
片倉三起也(作曲)
チャート最高順位
ALI PROJECT シングル 年表
凶夢伝染
2012年
私の薔薇を喰みなさい
2013年
波羅蜜恋華
2015年
テンプレートを表示

私の薔薇を喰みなさい」(わたしのばらをはみなさい)は、ALI PROJECTの楽曲。宝野アリカが作詞、片倉三起也が作曲を手掛けた。ALI PROJECTの30枚目[注 1]シングルとして2013年7月24日Lantisから発売された。

概要[編集]

ALI PROJECTのシングルとしては前作「凶夢伝染」から1年6か月ぶり、2013年1作目のリリースとなる。

本曲は、テレビアニメローゼンメイデン』(新アニメ版)のオープニングテーマに起用された。内容的には「禁じられた遊び」と「聖少女領域」の延長線上に位置づけられており、タイトルからも分かるように「薔薇」と『ローゼンメイデン』の世界観をテーマにしている。そのため歌詞にも薔薇の気高さの中に真紅の想いが織り込まれている。ディスクジャケットの撮影は、当初ドイツで行う予定であったが、開花時期を逃したため国内で撮影された。またジャケットに使用された薔薇はスタッフが製作した造花である。PVには児童のバレリーナが出演している[6]

シングルは初回限定盤(LACM-34108)と通常盤(LACM-14108)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

シングルの2曲目「Fräulein Rose」は、乙女の気持ちを歌った曲で、タイトルも薔薇の乙女を意味するドイツ語から採られている。曲調は「少女歌謡」、「ポップス」、「1人重ねコーラス」が取り入れられたバラエティ性のある内容になっている。曲中には「金糸雀」、「双子星」、「銀の燈」といったローゼンメイデンのドールを連想させる歌詞が織り込まれている[6]

シングルの3曲目「乙女の贖い」は、病床にある水銀燈のマスター・柿崎めぐの心情を描いた切ない詞を持ち、伴奏にストリングスを大きく用いている[6]

収録曲[編集]

CDシングル[1]
全作詞: 宝野アリカ、全作曲・編曲: 片倉三起也
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「私の薔薇を喰みなさい」(テレビアニメローゼンメイデン』(新アニメ)オープニングテーマ)宝野アリカ片倉三起也
2.「Fraulein Rose」宝野アリカ片倉三起也
3.「乙女の贖い」宝野アリカ片倉三起也
4.「私の薔薇を喰みなさい(Instrumental)」宝野アリカ片倉三起也 
5.「Fräulein Rose(Instrumental)」宝野アリカ片倉三起也 
6.「乙女の贖い(Instrumental)」宝野アリカ片倉三起也 
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「私の薔薇を喰みなさい」(Music Clip)  

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ インディーズ時代のシングル「フラワーチャイルド」を含めると31枚目。

出典[編集]

  1. ^ a b 私の薔薇を喰みなさい [CD+DVD]<初回限定盤>”. タワーレコード. 2013年8月1日閲覧。
  2. ^ 私の薔薇を喰みなさい(初回限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年8月1日閲覧。
  3. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/08/05 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月1日閲覧。
  4. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2013/08/05 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月1日閲覧。
  5. ^ Billboard Japan Hot Animation 2013/08/05 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月1日閲覧。
  6. ^ a b c 『アニカン』Vol.124(2013年8月号)、MG2、2013年8月2日、 5頁。

外部リンク[編集]