Les Papillons

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Les Papillons
ALI PROJECTスタジオ・アルバム
リリース
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
チャート最高順位
  • 週間28位オリコン
  • 2011年7月度アニメ8位(オリコン)
ALI PROJECT アルバム 年表
Gothic Opera
(2010年)
Les Papillons
(2011年)
テンプレートを表示

Les Papillons』(レ・パピヨン)は、ALI PROJECTの7枚目のストリングスアルバム2011年6月29日徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。

概要[編集]

ストリングスアルバムとしては、前作『Gothic Opera』より約1年ぶりのリリース。アルバム全体では、前作『QUEENDOM』から約1ヶ月ぶりのリリース。

タイトルは本作のモチーフである蝶を意味する「Papillons」と、今回カバーしたシューマンの時代におけるロマン主義を表す「Papillon」という言葉をかけたものと思われる。既存曲のアレンジは「胡蝶夢心中」のみで、その他9曲はすべてが新曲で、物語調の曲が多いのも本作の特徴である。

批評[編集]

CDジャーナルは、「本作のモチーフの蝶が、美を掘り下げて描いている作品。」と批評した[1]

収録曲[編集]

  1. 秘密の花薗 [5:01]
  2. 天体瑠璃星万華鏡 [5:18]
  3. 胡蝶夢心中 (Orchestral Arrange) [5:38]
  4. 修羅と蝶 [4:45]
  5. 眼帯兎と包帯羊のMärchen [8:16]
  6. パピヨン輪廻 [5:45]
  7. 逢魔蛾城の伯爵 [7:08]
  8. 革命の血脈 [4:50]
  9. 君の名を [3:31]
  10. Les Papillons (instrumental) [4:37]
    • 本アルバムと同タイトル。

参加ミュージシャン[編集]

クレジット[編集]

Performed by ALI PROJECT
Produced, Directed & Presented by Mikiya Katakura
Engineered by Jiro Takita
Mastering Engineered by Yoichi Aikawa(相川洋一)(R.S.M.)
Music Coordination Emari Mamiya(間宮えまり)(Genuine)
Recorded at Sound City
Flamingo Sound
Zazou Music Shed
A&R Tomoko Okada(岡田知子)(Tokuma Japan Communications
Sales Promotion Hideo Tanaka(田中英雄)(Tokuma Japan Communications
Creative Coordination Kiyoe Mizusawa(水澤清恵)(Tokuma Japan Communications
Artist Management Boris Vian Inc.
Art Direction & Design Maiko Yoshino(吉野磨衣子)
Photography Hironobu Onodera(小野寺廣信)
Hair & Make-up Fusae Tachibana(橘房図)
Stylist Miki Aizawa(相澤樹)
Special Thanks to Makoto Okuda(奥田誠)、Naho Ohyama(Backstage Project)
Hideo Miyamoto(宮本英夫) / Kayoko Manabe / Zucchan / Makotochan

脚注[編集]

  1. ^ ALI PROJECT / Les Papillons”. CDジャーナル (2011年6月29日). 2011年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]