神威脇温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Hot springs 001.svg神威脇温泉
Kamuiwaki spa uchiyu.JPG
港と日本海を望む保養所の浴室
温泉情報
所在地 北海道奥尻郡奥尻町湯浜
交通 バス:奥尻港から約一時間
泉質 ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉
泉温(摂氏 源泉64.3
湧出量 毎分285リットル
pH 6.56
液性の分類 中性
浸透圧の分類 高張性
宿泊施設数 1
外部リンク 「遊」奥尻島の遊び・レジャーガイド|奥尻島観光協会
テンプレートを表示

神威脇温泉(かむいわきおんせん)は、北海道奥尻島湯浜にある温泉

泉質[編集]

  • カルシウム・ナトリウム - 塩化物泉(中性低張性高温泉)(旧泉質名:含塩化土類 - 食塩泉)
    • 源泉温度 64.3℃、pH 6.4(中性)、湧出量 毎分285L
    • 弱黄色微濁、カン味及び微弱苦味、無臭[1]

温泉街[編集]

神威脇漁港横に奥尻町営の日帰り入浴施設「神威脇温泉保養所」が、湯浜地区の高台に「湯の浜温泉ホテル緑館」がある。ともに温泉施設は源泉掛け流し方式。

この他に湯浜地区には、温泉施設を持たない民宿が2軒ある。

アクセス[編集]

バス : 奥尻港より約1時間

脚注[編集]

  1. ^ 泉質は神威脇温泉保養所内に掲示の温泉分析書(平成16年付)による

外部リンク[編集]