田町ハイレーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田町ハイレーン

田町ハイレーン(たまちハイレーン)は、東京都港区にある株式会社タツノの子会社である株式会社タツノレジャーが運営していたボウリング場。

概要[編集]

1972年創業[1]。レーン数は3階と4階にそれぞれ24レーン、5階に20レーン。合計68レーンを所有する[2]。オープン当初は2~6階まで合計110レーンを擁していたが、ボウリングブームの終焉と共に規模を縮小し、オフィスフロアや飲食店等に一部フロアを転用した。ただしレーン自体は残されており、その上に新たに床板を敷いただけであったという[3]。閉館時点では3・4階がウッドレーン、5階が「ウッドレーンを削り過ぎたため」という理由でプラスチックレーンとなっていた[4]

また、田町ハイレーンビルの6階・7階に『日本ボウリング史料館』があり、2002年日本テレビで放送されたドラマ『ゴールデンボウル』で金城武が使用したボールやプロボウラーの中山律子の「パーフェクト第1号ビデオ」や須田開代子粕谷三郎の秘蔵品などが展示されていた[5]公益社団法人日本ボウリング場協会もこのビルの7階に入居していた[6]。その他屋上はゴルフ練習場として利用されていた。

BS日テレで放送されている『ボウリング革命 P★League』など、ボウリングを題材にしたテレビ番組の収録によく使用された。またバックヤード部分は『西部警察』などドラマのロケにも使用されていた[4]

老朽化に伴い、2015年3月29日をもって閉館した[1]。建物も同年5月には取り壊される[7]。ちなみに最後のロケは『水曜日のダウンタウンSP』の「大食いボウリング」対決(2015年4月15日放送分)である[8][9]

収録に使用していたテレビ番組[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]