この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

吉田真由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

吉田 真由美
個人情報
生誕名 吉田 真由美
フルネーム 吉田 真由美
生誕 (1976-03-08) 1976年3月8日(42歳)[1]
大阪府
身長 150 cm (4 ft 11 in)
体重 48 kg (106 lb)
スポーツ
日本の旗 日本
競技 ボウリング
大学チーム 京都産業大学
クラブ アメリカンボウリングサービス
プロ転向 1998年

吉田 真由美(よしだ まゆみ、1976年3月8日[1] - )は大阪府出身の女性プロボウラーJPBA第31期生、ライセンスNo.320。アメリカンボウリングサービス所属。1998年プロデビュー。身長150cm、体重48kg。血液型O型。右投げ。京都産業大学卒業。既婚。

来歴

幼稚園の頃にボウリングを始め、高校の時に2度国体に出場。京都産業大学に入学後は、20歳の時に全日本選抜ボウリング選手権大会に優勝、全日本ナショナルチームに選ばれるなど輝かしい実績を残す。

大学卒業後の1998年にプロテストを受験し、アベレージ209.39(この記録は2010年に岸田有加片井文乃に破られるまで最高記録)というハイアベレージで合格しプロ入り、1年目からいきなりポイントランキング10位に入り頭角を現す。その後も常にランキング上位をキープし、結婚した2003年にはついにランキング1位となる。その後、2007年に出産のため戦列を離れるが、2008年の後半に復帰、後半だけでランキング13位に入り健在をアピールした。2009年にランキングを5位に上げると、2010年は未勝利ながら常にトーナメントの上位に入り、最終戦を待たずに7年振りのポイントランキング1位が確定した。

BS日テレで放送されている『ボウリング革命 P★League』(以下Pリーグ)には「ボウリング・アーティスト」のキャッチフレーズで第1戦から参戦し、2013年現在も出場している。記念すべき第1戦のチャンピオンである。Pリーグは通算5勝。第43戦から導入されたシーズン制の初代シーズン女王にも輝いている。

日本プロボウリング協会による公式ニュース「NEWS&TOPICS」では「小さな巨人」と言うキャッチフレーズが付いている[2]

優勝した大会

※通算11勝

Pリーグでの優勝成績

  • 第1戦 優勝
  • 第25戦 優勝
  • 第34戦 優勝
  • 第44戦 優勝
  • 第45戦 優勝(自身初のPリーグ連覇:Pリーグ連覇は松永裕美に次いで2人目)
  • 第1シーズンチャンピオン決定戦 優勝
  • 第6シーズンチャンピオン決定戦 優勝
  • 通算5勝、シーズンチャンピオン2回

テレビ出演

脚注・出典

外部リンク