川崎由意

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「川﨑由意」です。この記事に付けられたページ名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
川崎由意
個人情報
生誕名川﨑 由意
フルネーム川﨑 由意
生誕 (1993-12-02) 1993年12月2日(29歳)
千葉県
身長156 cm (5 ft 1 in)
スポーツ
日本の旗 日本
競技ボウリング

川﨑 由意(かわさき ゆい、1993年12月2日[1] - )は、日本のプロボウラー千葉県市川市出身[1]JPBA第48期生(ライセンスNo.533)[1]。身長156cm[2]。サウンド・ストリー所属を経て、2018年8月28日に自身のブログで地元千葉県のアイキョーボウルと専属契約を結んだ事を報告した[3]。用品契約はサンブリッジ[1]

経歴[編集]

2015年5月、駒澤大学4年生在学中にJPBAプロテストで合格(女子第48期)[4]

2019年8月、プロボウリングレディース新人戦で公式戦初優勝を飾った[5]

2020年10月、大岡産業レディースでレギュラーシーズン初優勝を飾った[6]

2022年5月、グリコセブンティーンアイス杯ではパーフェクトゲーム+800シリーズ達成(258+255+300・計813)のうえ予選、準決勝とトップを譲らずの「完全優勝」を果たした[7]

2022年6月、自身の所属先のアイキョーグループがメインスポンサーで初の開催となったアイキョーホームプレゼンツプロボウリングレディーストーナメント2022にて連勝を狙い出場、予選はトップ、準決勝で調子を崩し滑り込みで5位で決勝ステップラダーに進出するも4位決定戦で宇山侑花に敗れ悔し涙を流した[8]

2022年12月、JLBCクイーンズオープンプリンスカップで優勝を果たし通算4勝目を挙げた[9]

人物[編集]

  • 愛称は「おにぎり」「かわゆい」[10]
  • Pリーグやプロチャレンジではストライクが出ると両手で3角形を作り「おにぎり」をアピールする。
  • プロ同期は同時にPリーグデビューを果たした山田幸、プロ入り後には同じサウンド・ストリーに所属していた岩見彩乃などがいる[10]
  • Pリーグのキャッチフレーズは「”KAWAYUI”ポップガール」[10]。Pリーグは第61戦でデビュー[10]。第65戦にてPリーグ初勝利を飾り、続く準決勝でも勝利し、初めて決勝進出し、惜しくも敗れたものの準優勝の結果を残した[11]。第81戦で初優勝を果たし[12]、第16シーズンでは初のシーズンチャンピオンに輝いた[13]
  • 自身でデザインしたおにぎり絵柄の入ったユニフォームを企画、販売を行い好評を得た(発売元はサンブリッジ)[14]

プロ入り後の戦績[編集]

※1ケタの順位のみ[1][2]

公式戦[編集]

  • 通算成績 4勝
  • 公認パーフェクト達成 2回
  • 800シリーズ達成 1回

2016年[編集]

2017年[編集]

  • 第40回JLBCクイーンズオープンプリンスカップ 8位

2019年[編集]

  • 「グリコセブンティーンアイス杯」第7回プロアマボウリングトーナメント 4位
  • スカイAカップ2019プロボウリングレディース新人戦 優勝(自身初タイトル)
  • 第14回MKチャリティカップ 6位

2020年[編集]

  • 第1回大岡産業レディースオープントーナメント 優勝
  • 全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020 7位
  • スカイAカップ 第41回関西オープンボウリングトーナメント 7位

2021年[編集]

2022年[編集]

  • 「グリコセブンティーンアイス杯」第9回プロアマボウリングトーナメント 優勝
  • アイキョーホームプレゼンツプロボウリングレディーストーナメント2022 4位
  • 第38回六甲クィーンズオープントーナメント 3位
  • 第43回JLBCクイーンズオープンプリンスカップ 優勝

Pリーグ[編集]

  • 第65戦 準優勝
  • 第81戦 優勝
  • 第13シーズンチャンピオン決定戦 3位
  • 第89戦 優勝
  • 第16シーズンチャンピオン決定戦 優勝
  • 第92戦 優勝

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 公式選手データ 川﨑由意”. 公益社団法人 日本プロボウリング協会. 2022年12月6日閲覧。
  2. ^ a b Pリーガープロフィール 川﨑由意”. P★Leagueオフィシャル・サイト. 2022年12月6日閲覧。
  3. ^ ご報告”. 川崎由意のブログ (2018年8月28日). 2022年12月6日閲覧。
  4. ^ 駒澤大学学園通信No.318”. 駒澤大学 (2015年5月26日). 2022年12月6日閲覧。
  5. ^ スカイAカップ 2019プロボウリングレディース新人戦”. 公益社団法人 日本プロボウリング協会. 2022年12月6日閲覧。
  6. ^ 第1回 大岡産業レディースオープントーナメント”. 公益社団法人 日本プロボウリング協会. 2022年12月6日閲覧。
  7. ^ 「グリコセブンティーンアイス杯」第9回プロアマボウリングトーナメント”. 公益社団法人 日本プロボウリング協会. 2022年12月6日閲覧。
  8. ^ アイキョーホームプレゼンツ プロボウリングレディース トーナメント 2022”. 公益社団法人 日本プロボウリング協会. 2022年12月6日閲覧。
  9. ^ 第43回 JLBCクイーンズオープンプリンスカップ”. 公益社団法人 日本プロボウリング協会. 2022年12月6日閲覧。
  10. ^ a b c d P★リーガー列伝 Vol.8「“KAWAYUI” ポップガール 川﨑由意」”. SPICE (2016年9月28日). 2022年12月6日閲覧。
  11. ^ 第65戦(第8シーズン第2戦)”. P★Leagueオフィシャル・サイト. 2022年12月6日閲覧。
  12. ^ 第81戦(第13シーズン第3戦)”. P★Leagueオフィシャル・サイト. 2022年12月6日閲覧。
  13. ^ 第89戦(第16シーズン第2戦)”. P★Leagueオフィシャル・サイト. 2022年12月6日閲覧。
  14. ^ 川﨑由意公式ツイッター 2021年10月20日の発言

外部リンク[編集]