グランドボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社グランドボウル
名古屋グランドボール
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
459-8014
名古屋市緑区忠治山201 名古屋グランドボウル3F[1]北緯35度2分54.7秒
東経136度56分58.5秒
座標: 北緯35度2分54.7秒 東経136度56分58.5秒
設立 1998年2月26日[1]
業種 サービス業
事業内容 ボウリング場の運営・管理
代表者 原澤謙司(代表取締役社長[1]
資本金 5,000万円[1]
従業員数 528人(2016年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
外部リンク https://www.grandbowl.jp/
テンプレートを表示

グランドボウルは日本のボウリング場を運営する企業および、その法人が運営するボウリング場。本社は愛知県名古屋市緑区忠治山

概要[編集]

日本国内において20カ所のボウリング場を運営している[1]

稲沢グランドボウルは世界最大の1フロア116レーンを持つボウリング場であり、毎年3月の全日本選手権、10月のジャパンオープンが開催されていた。

川崎グランドボウルは全国高等学校対抗ボウリング選手権大会で使用されている[2]ほか、『ボウリング革命 P★League』の試合会場だった東京都港区田町ハイレーンが2015年3月29日で閉館したため、第56戦から試合会場として使用されている[3]

新狭山グランドボウルは2014年と15年の全日本プロボウリング選手権大会が開催されたほか、2016年よりNHK杯全日本選抜選手権が開催されている。

店舗[編集]

  • 名古屋グランドボウル[4]
  • 稲沢グランドボウル[4]
  • 岡崎グランドボウル[4]
  • 半田グランドボウル[4]
  • 春日井グランドボウル[4] (旧 パームボウル春日井)
  • 津グランドボウル[4]
  • 桑名グランドボウル[4] (旧 パームボウル桑名)
  • 袋井グランドボウル[4]
  • 浜岡グランドボウル[4]
  • 藤枝グランドボウル[4]
  • 川崎グランドボウル[4]
  • 新狭山グランドボウル[4]
  • 御経塚グランドボウル[4] (旧 パームボウル御経塚)
  • ジェームス山グランドボウル[4]
  • 弁天町グランドボウル[4] (旧 ボウルイングス)
  • 鈴鹿グランドボウル[4]
  • 高田馬場グランドボウル[4] (旧 BIGBOX高田馬場)
  • 東大和グランドボウル[4] (旧 BIGBOX東大和)
  • 山科グランドボウル[4] (旧 MKボウル山科)
  • 心斎橋サンボウル[4]

所属プロボウラー[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 会社概要” (日本語). グランドボウル. 2015年5月13日閲覧。
  2. ^ 全国高校対抗ボウリングで県横須賀工が3位/神奈川(神奈川新聞・カナロコ)
  3. ^ 第56戦(第5シーズン第2戦) Pリーグ公式サイト、2015年12月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 店舗一覧” (日本語). グランドボウル. 2015年5月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 専属プロボウラー” (日本語). グランドボウル. 2015年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]