田中珠里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか しゅり
田中 珠里
生年月日 (1998-12-14) 1998年12月14日(21歳)
出身地 日本の旗 日本 京都府
身長 159cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 2013年 -
公式サイト 田中珠里公式HP
備考
元「次世代ユニットX21」メンバー。
テンプレートを表示

田中 珠里(たなか しゅり、1998年12月14日[1][2] - )は、日本女優[3]

京都府出身[1]。元オスカープロモーション所属。元女性アイドルグループ次世代ユニットX21」メンバー。現在はmu企画にマネジメント業務を委託。

略歴[編集]

オスカープロモーション2012年に開催した「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で応募総数10万2564名の中からファイナリストとなり、同コンテストのファイナリスト21名により結成された女性アイドルグループ次世代ユニットX21」のメンバーとして翌2013年1月にデビュー[3][4]2018年11月のグループ解散まで6年間にわたって活動する[5]

X21ではメインボーカルを担当。2017年8月16日にリリースしたX21の10thシングル「現実から逃げるから現実がツラいんだ」のカップリング曲では、メンバーが出身地別にチームEASTとチームWESTに別れ、楽曲「君と僕の夏」「アサガオ」をリリース。田中珠里は、そのチームWESTのリーダーでセンターを務めた。2017年10月12日、11thシングル以降のCD選抜メンバーを選定するために行ったX21内個人人気投票(ファンによる投票)にて、1633票を集め2位を取得した[6]

「X21」に在籍中より女優として活動を開始し[7]、2016年9月放送の『スペシャルドラマ 刑事 犬養隼人』(テレビ朝日)でテレビドラマに初出演。

2017年2月に堀越高等学校の芸能コースを卒業し、以降は芸能活動に専念する[8][9]

2019年7月にはオーディションを経てNHKよるドラ『だから私は推しました』に地下アイドルグループのメンバー役で出演する[7][10][11]

人物[編集]

身長は159cm。スリーサイズはB77cm、W58cm、H83cm。靴のサイズは23.5cm[1]

趣味はイラスト、歌、ギターを弾くこと、ゲーム、アニメ、ファッション。

特技はイラスト、歌、陸上(陸上部8年)、ことわざ、ピアノ(3年)、ヘアアレンジ、ダンス(HIPHOP)。

目標は「歌える女優」。歌手を目指していたほど歌が上手な母の影響から自然と歌が好きになり、X21のメンバーとしてメジャーデビューできたのは「母娘2代の夢がかなった瞬間でもあった」と語っている[11]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

  • 夢☆応援カンパニー(2015年、日経CNBC) - レギュラー
  • 2016夏・高校野球埼玉大会チーム紹介(2016年7月 - 8月、J:COM) - 応援サポーター

CM[編集]

映画[編集]

  • 生前葬〜はみだし者の逝く末〜(2017年、福岡国際映画祭出品作品)
  • HiGH&LOW THE WORST(2019年10月4日公開、松竹
  • Short Shorts Film Festival & Asia 2020 U-25 出品作品「空白恋愛」(2020年) - 白石萌 役

舞台[編集]

  • ドラキュラバー2018(2018年4月、萬劇場) - ペロエド白鳥ナターシャ 役
  • 第一水曜即興舞台「こんなはずじゃなかった。」 in 超☆汐留パラダイス!2019(2019年8月7日、超☆汐留パラダイス! パラダイスラグビーステージ)[13]

ライブ[編集]

  • ヴェートーベン トークライブ「ヴェートーク♪」(2019年1月27日・3月31日、渋谷BAR jack) - ゲスト出演
  • いたばCフェス2019 〜板橋加奈 Birthday Party〜(2019年8月31日、南青山 Future SEVEN) - ゲスト出演
  • IDOL JUKE BOX(2019年9月7日、長堀橋WAXX)

作品[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 田中珠里公式HP”. 2020年3月12日閲覧。
  2. ^ 田中 珠里 プロフィール”. 2020年3月12日閲覧。
  3. ^ a b 田中珠里 (2013年10月4日). ハッピーオーラ全開のポジティブガール 注目の次世代女優が登場<Vol.12「X21」田中珠里>. (インタビュー). ネットネイティブ. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1284970 2019年7月12日閲覧。 
  4. ^ “オスカー美少女ユニット「X21」がお披露目 平均年齢14歳”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年1月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2021067/full/ 2019年7月12日閲覧。 
  5. ^ “誕生から6年、X21が笑顔で有終の美を飾る!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年11月27日). https://thetv.jp/news/detail/170797/ 2019年7月12日閲覧。 
  6. ^ X21、新体制を発表”. ameba blog. 2019年11月26日閲覧。
  7. ^ a b 田中珠里 (2019年8月17日). 【田中珠里インタビュー 1】話題のドラマ『だから私は推しました』のアイドル「サニーサイドアップ」のメンバーに. (インタビュー). レゾリューション. GirlsNews.. https://girlsnews.tv/actress/341282 2019年8月18日閲覧。 
  8. ^ “X21田中珠里 5人が堀越高校卒業式 山木コハルは大泣き…「夢は女優」”. デイリースポーツ online. (2017年2月17日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/17/0009923218.shtml 2019年7月12日閲覧。 
  9. ^ “田中珠里ら「X21」の5人が堀越高校を卒業”. 日刊スポーツ. (2017年2月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1780321.html 2019年7月12日閲覧。 
  10. ^ “だから私は推しました:次期「よるドラ」で「NHKが誇るアイドルを」 白石聖、松田るからオーディションで選出”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年5月9日). https://mantan-web.jp/article/20190509dog00m200040000c.html 2019年7月12日閲覧。 
  11. ^ a b c “田中珠里、出演ドラマの地下アイドル役が話題 「サニサイで紅白に出たい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2142990/full/ 2019年10月20日閲覧。 
  12. ^ “山田杏奈、玉城ティナがドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」でダブル主演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月30日). https://natalie.mu/eiga/news/389613 2020年8月8日閲覧。 
  13. ^ “X21 元メンバー5人がイベントで急遽再集結 解散ライブ以来まさかの『夏だよ!!』生歌披露も”. GirlsNews (レゾリューション). (2019年8月9日). https://girlsnews.tv/unit/341010 2019年8月18日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]