農芸化学科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
生物応用化学科から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

農芸化学科(のうげいかがくがっか、英称Department of Agricultural chemistry / Division of Agricultural chemistry)は、農芸化学に関する分野を教育研究する、大学における学科のひとつ。主に、農学部生物資源科学部の傘下に設置されることが多い学科である。かつての農科大学、農業短期大学にも多く存在した。

栄養学科食品科学科, 保健学科でも農芸化学は取り扱い、それらの学科所属教職員には日本農芸化学会に所属する教職員も多い。

農芸化学科を置く大学・学部[編集]

別名称の大学・学部

農芸化学科を置く高等学校[編集]

日本の農業に関する学科設置高等学校一覧

農芸化学に関する大学院専攻科を擁する日本の大学[編集]

国公立
  • 北海道大学大学院総合化学院 総合化学専攻 生物化学コース
  • 北海道大学大学院環境科学院 環境起学専攻/生物圏科学専攻/環境物質科学専攻
  • 北海道大学大学院地球環境科学研究院
  • 北海道大学大学院大学院生命科学院
  • 東京農業大学(オホーツクキャンパス)大学院生物産業学研究科 生物生産学専攻
  • 岩手大学大学院農学研究科 農学生命専攻/応用生物化学専攻/バイオフロンティア専攻
  • 秋田県立大学大学院生物資源科学研究科 生物資源科学専攻
  • 山形大学大学院農学研究科 生物生産学専攻/生物資源学専攻
  • 東北大学大学院農学研究科 応用生命科学専攻/生物産業創成科学専攻
  • 東北大学大学院生命科学研究科 分子生命科学専攻/生態システム生命科学専攻
  • 京都大学大学院農学研究科 農学専攻/応用生物科学専攻/応用生命科学専攻
  • 京都大学大学院生命科学研究科 統合生命科学専攻
  • 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻
  • 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻
  • 兵庫県立大学大学院環境人間学研究科 人間環境部門
  • 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 バイオサイエンス専攻
  • 神戸大学大学院農学研究科 生命機能科学専攻
  • 広島大学大学院生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻/環境循環系制御学専攻/生物資源科学専攻
  • 広島大学大学院先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻
  • 県立広島大学大学院総合学術研究科 生命システム科学専攻
  • 山口大学大学院農学研究科 生物資源科学専攻
  • 鳥取大学大学院農学研究科 生命資源科学専攻/国際乾燥地科学専攻
  • 島根大学大学院生物資源科学研究科 生物生命科学専攻
  • 香川大学総合生命科学研究センター
  • 香川大学大学院農学研究科 生物資源利用学専攻/希少糖科学専攻
  • 愛媛大学大学院農学研究科 応用生命化学専門教育コース
  • 愛媛大学大学院連合農学研究科 生物資源生産学専攻/生物資源利用学専攻
  • 高知大学大学院総合人間自然科学研究科 農学専攻
  • 九州大学大学院農学研究院 生命機能科学専攻
  • 佐賀大学大学院農学研究科 生物資源科学専攻/応用生物科学専攻
  • 宮崎大学大学院農学研究科 生物生産科学専攻/水産科学専攻/応用生物科学専攻
  • 鹿児島大学大学院農学研究科 生物生産学専攻/生物資源化学専攻/生物環境学専攻
  • 琉球大学大学院農学研究科 亜熱帯農学専攻
私立
  • 立命館大学生命科学研究科 生命科学専攻
  • 長浜バイオ大学大学院バイオサイエンス研究科 バイオサイエンス専攻
  • 近畿大学大学院農学研究科 応用生命化学専攻/バイオサイエンス専攻

資格[編集]

修了者は申請により毒物劇物取扱責任者となることができる。

関連項目[編集]