「日本国際賞」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
== 受賞者 ==
{| class="wikitable"
! 年 !! 受賞者(括弧内はノーベル賞) !! 備考
|-
|rowspan="2" | 2015年 || [[高橋裕 (工学者)|高橋裕]] ||「総合治水」という河川哲学を提案
| [[ピーター・ヴィトーセク]] ||物質循環解析に基づく地球環境問題解決への貢献
|-
|rowspan="2" | 2009年 || [[デニス・メドウズ]] ||「成長の限界」を前提とした持続可能な社会形成への貢献
|-
| [[デビット・クール]] ||核医学における断層イメージングに対する貢献
|-
|rowspan="2" | 2008年 || [[ヴィントン・サーフ]]、[[ロバート・カーン]] ||インターネットのネットワーク設計概念と通信プロトコルの創成
|-
| [[ビクター・マキューズィック]] ||遺伝医学の確立と発展
|-
|rowspan="2" | 2007年 || [[アルベール・フェール]](2007年物理学賞)、[[ペーター・グリューンベルク]](2007年物理学賞)||巨大磁気抵抗効果の発見と革新的スピンエレクトロニクス・デバイスの創生
|-
| [[ピーター・アシュトン]] ||人と共生する熱帯林保全への貢献
|-
|rowspan="2" | 2006年 || [[ジョン・ホートン]] ||大気構造・組成の先駆的研究と気候変動アセスメントへの貢献
|-
| [[遠藤章]] ||スタチンの発見と開発
|-
|rowspan="2" | 2005年 || [[長尾真]] ||自然言語処理及び画像の知的処理に対する先駆的貢献
|-
| [[竹市雅俊]]、[[エルキ・ルースラーティ]] ||細胞接着の分子機構解明における基本的貢献
|-
|rowspan="23" | 2004年 || [[本多健一]]、[[藤嶋昭]] ||水の光分解触媒の発見と環境触媒への展開
|-
| [[キース・セインズベリー]]、[[ジョン・ロートン]] ||大陸棚生態系の理解と持続的利用への貢献
|-
|[[ジョン・ロートン]] ||生物多様性の研究
|rowspan="2" | 2003年 || [[ブノワ・マンデルブロ]]、[[ジェームズ・ヨーク]] ||
|-
|rowspan="2" | 2003年 || [[ブノワ・マンデルブロ]]、[[ジェームズ・ヨーク]] ||複雑系におけるカオスとフラクタルの概念の創出
| [[小川誠二]] ||
|-
| [[小川誠二]] ||磁気共鳴機能画像法の基礎原理の発見
|rowspan="2" | 2002年 || [[ティム・バーナーズ=リー]] ||
|-
|rowspan="2" | 2002年 || [[ティム・バーナーズ=リー]] ||ワールドワイドウェブの発明・実現・発展
|[[アン・マクラーレン]]、[[アンジェイ・タルコフスキー]] ||
|-
|[[アン・マクラーレン]]、[[アンジェイ・タルコフスキー]] ||哺乳類の発生生物学研究の開拓
|rowspan="2" | 2001年 || [[ジョン・グッドイナフ]] ||
|-
|rowspan="2" | 2001年 || [[ジョン・グッドイナフ]] ||リチウム二次電池用電極材料の発見
| [[ティモシー・パーソンズ]] ||
|-
| [[ティモシー・パーソンズ]] ||生物海洋学・水産海洋学の発展と資源・環境の保全に対する貢献
|rowspan="2" | 2000年 || [[イアン・マクハーグ]] ||
|-
|rowspan="2" | 2000年 || [[イアン・マクハーグ]] ||生態学的都市計画プロセスの確立
| [[石坂公成]]
|-
| [[石坂公成]] ||免疫グロブリンEの発見とアレルギー発症機序の解明
|-
|rowspan="2" | 1999年 || [[W・ウェスレィ・ピーターソン]] ||
| [[ジャック・ストロミンジャー]]、[[ドン・ワイリー]]
|-
|rowspan="2" | 1998年 || [[江崎玲於奈]](1973年物理学賞)||
|-
| [[ジョゼフ・シェル]]、[[マルク・ファン・モンタギュー]] ||
| [[ジョセフ・エンゲルバーガー]]、[[吉川弘之]]
|-
|rowspan="2" | 1996年 || [[チャールズ・カオ]](高錕, 2009年物理学賞)||
|-
| [[伊藤正男 (生理学者)|伊藤正男]] ||
|rowspan="2" | 1994年 || [[ウイリアム・ヘイワード・ピカリング|ウイリアム・ピカリング]] ||
|-
| [[アルビド・カールソン|アーヴィド・カールソン]](2000年生理学・医学賞)||
|-
|rowspan="2" | 1993年 || [[フランク・プレス]] ||
|-
| [[キャリー・マリス]](1993年化学賞)
|-
|rowspan="2" | 1992年 || [[ゲルハルト・エルトル]](2007年化学賞)||
|-
| [[アーネスト・ポルジ]] ||
| [[ウィリアム・ジェイソン・モーガン|ウィリアム・モーガン]]、[[ダン・マッケンジー]]、[[グザヴィエ・ル・ピション]] ||
|-
|rowspan="2" | 1989年 || [[フランク・シャーウッド・ローランド|フランク・ローランド]](1995年化学賞)||
|-
| [[イライアス・コーリー|E.J.・コーリー]](1990年化学賞)
|-
|rowspan="2" | 1988年 || [[ジョルジュ・バンドリエス]] ||
|-
| [[ドナルド・ヘンダーソン]]、[[蟻田功]]、[[フランク・フェナー]]、<br>[[リュック・モンタニエ]](2007年生理学・医学賞)、[[ロバート・ギャロ]] ||
|-
|rowspan="2" | 1987年 || [[ヘンリー・ビーチェル]]、[[グルデブ・クッシュ]] ||
匿名利用者

案内メニュー