小川誠二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小川 誠二
(おがわ せいじ)
生誕 (1934-01-19) 1934年1月19日(83歳)
日本の旗
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 物理学
研究機関 メロン研究所
ベル研究所
ヨシバ大学
東北福祉大学
出身校 東京大学工学部応用物理学科卒業、スタンフォード大学Ph.D.修得
主な業績 BOLD法 (Blood Oxygenation Level Dependent) の確立、機能的磁気共鳴画像法 (fMRI)の開発
主な受賞歴 #受賞参照
プロジェクト:人物伝

小川 誠二(おがわ せいじ、1934年1月19日 - )は日本の物理学者東北福祉大学特任教授。Ph.D.(理学博士、化学物理)。

業績[編集]

磁気共鳴画像法 (MRI) において、神経血管結合による脳血流の変化を含めた生理現象によって生じるMRIの信号変化を観測するための基礎原理としてBOLD法 (Blood Oxygenation Level Dependent) を確立した。1992年、BOLD法に基づいた画像処理法として機能的磁気共鳴画像法 (fMRI) を開発した。

受賞[編集]

略歴[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]