滝本晃司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
滝本 晃司
出生名 滝本晃司
別名 Gさん
生誕 (1961-12-07) 1961年12月7日(57歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都町田市
学歴 駒澤大学卒業
職業 ベーシスト・ギタリスト・歌手
担当楽器 ベースギター
レーベル 地球レコード
共同作業者 たま・エコーユナイト・ジャンタルマンタル・2ni
公式サイト http://www.officek.jp/3g/

滝本 晃司(たきもと こうじ、1961年12月7日 - )は日本ミュージシャン東京都町田市出身、血液型AB型、駒澤大学卒。身長174cm。通称はGさん

概要[編集]

インディーズで活動していた頃の『たま』がベーシストを募集した際にメンバー加入する。既に結婚しており、サラリーマンをしながらの参加だった。メジャーデビュー決定時「たま」は社会現象的人気となっており、会社に対しては「こういう事なので辞めさせてください」と退職理由を説明している。

たま加入時に知久寿焼が「Gさん」というあだ名を付けた。これは滝本が参加していたバンド『Closed.G.show』(クローズド・ジー・ショウ=自閉症のもじり)が由来。当時、他の仲間に逃げられてしまったため『Closed.G.show』のメンバーは滝本一人だけだった。 たまではボーカルベースの他、曲によってはギターピアノピアニカなども担当した。 個性的な風貌のたまメンバー達の中では寡黙で落ち着いたイメージがあるためか、マネージャーと間違えられることがあった。

昔、不良であった時期があるが、現在の外面のイメージからして意外と受け止められている向きがある。 高校卒業後、一時期イーホームズ社長の藤田東吾とバンドを組んでいたこともある。 すべり台研究家という一面も持っており、全国各地の公園のすべり台を写真に収めている。 家族は妻と娘二人。妻は滝本の初恋の女性とのこと。

来歴[編集]

  • 1986年 『たま』がベーシストを募集。滝本のみ応募し、参加。当時、滝本はベースを弾いたことがなかった。
  • 1990年 シングル「さよなら人類」でメジャーデビュー。オリコン初登場1位・売上げ100万枚を達成。
  • 1991年 谷口正明らのフォーク・ロック・バンド『エコーユナイト』参加。
  • 1995年 自主レーベル地球レコード設立、自主運営による事務所たま企画室設立。メンバーでのじゃんけんに勝ったことにより社長に就任。
  • 1995年 ソロアルバム「空の下」をリリース。これ以降、ソロでのアルバムも発表する。
  • 1997年 高橋理奈のアルバム「裸の水」収録の「夕暮れの風に吹かれて」を作曲提供。作詞は高橋自身が担当、『たま』でも演奏にゲスト参加した。
  • 2003年 『たま』解散。地球レコードはそのまま引き継ぐと共に、ソロや様々なミュージシャンと共演しての音楽活動を続けている。
  • 2004年 下北沢leteにて毎月「下北水中ライブ」を始める。月ごとの滝本特製カレンダー付き。
  • 2005年 元『たま』サポートメンバー斉藤哲也尾引浩志らと『ジャンタルマンタル』結成。
  • 2009年 劇団ヨーロッパ企画第28回公演「曲がれ!スプーン」劇中曲提供。

ディスコグラフィー[編集]

※たま時代の作品についてはたまの欄を参照。

CD[編集]

  1. 空の下 1995.10.21
  2. 100の月 1999.3.15
  3. カタチ 2003.3.15
  4. 3g 2005.6.1
  5. 水槽の中に象 2008.3.10
  6. 空色 2014.9.21

オムニバス参加[編集]

  1. 童謡のつづき(ビクターエンタテインメント)2008.9.24
    朧月夜〜朧月夜のつづき」参加

書籍[編集]

  1. つづくこと つづくとこ

関連人物[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]