渡邉由自

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渡邊由自から転送)
移動先: 案内検索

渡邉 由自(わたなべ ゆうじ、1946年1月28日[1] - 、邉はワ冠の代わりにウ冠)は東京都世田谷区出身[2]ライトノベル作家、脚本家。1990年以前の著書では渡邊 由自とも表記される。

経歴[編集]

中央大学中退後、シナリオ研究所を経て脚本家となる[2]。映画監督堀川弘通に構成論を学んだ[2]

児童向け特撮ショートドラマクレクレタコラ』で脚本家として活動を開始、その後ドラマだけでなくアニメの脚本も手がける。アニメにおいては脚本の他に、特に『重戦機エルガイム』などサンライズの作品においてシリーズ構成も担当することがあった。

1980年代後半から1995年頃までライトノベルを中心の執筆活動を行なっていたが、持病の悪化に伴い長期の療養生活を余儀なくされる。2004年に『スペース・ウォーカー』(朝日ソノラマ)で久々の復帰を果たしたが、その後は沈黙を続けている。

同じく脚本家である金巻兼一は弟子にあたる。

代表作[編集]

ドラマ・映画脚本[編集]

アニメ・特撮脚本[編集]

※太字はシリーズ構成を含む。

小説[編集]

  • 重戦機エルガイム(ソノラマ文庫、全3巻)(1985年)
  • 魔聖界ロードシリーズ(ソノラマ文庫、全4巻)(1986年)
  • クレイジーリー/ダーティープリンスシリーズ(朝日ソノラマ文庫、全4巻/全5巻)(1987年 - 1990年)
  • 魔群惑星/精霊王国(角川スニーカー文庫、全5巻/全5巻)(1987年 - 1992年)
  • ハートビート・ベル(ソノラマ文庫、全2巻)(1988年)
  • 聖刻の書(角川スニーカー文庫、全5巻)(1988年 - 1990年)
  • 魔聖公子(カドカワノベルズ、全5巻)(1988年 - 1991年)
  • 諸王の物語(ソノラマ文庫、全5巻)(1991年 - 1993年)
  • 修羅姫聖伝(カドカワノベルズ、全3巻)(1991年 - 1993年)
  • ツイン・デヴィル(富士見ファンタジア文庫、全2巻)(1992年 - 1993年)
  • 夢幻の書(大陸ネオファンタジー文庫)(1992年)
  • ラ・ピュセル(角川スニーカー文庫、全3巻)(1993年 - 1994年)
  • 海のエンジェル(小学館キャンバス文庫、全3巻)(1993年 - 1994年)
  • 破壊王子(ソノラマ文庫、全3巻)(1994年)
  • 竜剣記(角川スニーカー文庫)(1994年)
  • 天狗童子(ソノラマ文庫、全4巻)(1995年)
  • スペース・ウォーカー(ソノラマ文庫)(2004年)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2004 vol.1』、291頁、小学館、2004年、ISBN 978-4095263014
  2. ^ a b c 『ロスト・レクイエム 魔群惑星②』裏表紙:著者略歴、角川文庫、1987年、ISBN 4-04-410202-3