真鍋譲治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
真鍋譲治
生誕 (1964-12-18) 1964年12月18日(52歳)[1]
日本の旗 日本香川県高松市[1]
活動期間 1984年[1] -
ジャンル 青年漫画
代表作 銀河戦国群雄伝ライ[2]
アウトランダーズ[1]
テンプレートを表示

真鍋 譲治(まなべ じょうじ、1964年12月18日[1][3] - )は、日本漫画家香川県[4]高松市出身[1]。代表作に『銀河戦国群雄伝ライ[2]および『アウトランダーズ[1]がある。アニメーターの真鍋譲治とは同姓同名の別人。

同人サークルスタジオかつ丼」を主宰し、同人活動では男性向けの二次創作物や雑誌連載時に未完のまま終わってしまった漫画作品の続編を発行している[2]

略歴・人物[編集]

大阪にあるデザイン専門学校に在学していた頃、白泉社に作品を持ち込んだことがきっかけで漫画雑誌『月刊コミコミ』での連載を始める[4]1984年、「空白海域V-2」(『コミコミ特別編集 コミック読本SF大特集』)でデビュー[1]1989年からは同人活動も開始させる[要出典]。初期はSF漫画を描いていたが、成年漫画同人誌で活動するほか、専門学校で漫画家プロ養成科担当特別講師も務めている[4]

爆発を描くことが好きで、アニメを視聴する際も爆発シーンを真っ先にチェックするほど[要出典]。またモデルガン集めなどの趣味もあった。

作品リスト[編集]

一般作品[編集]

成人向け作品[編集]

  • お肉でCHU(Namaikiッ!、竹書房) - 初のアダルト誌での連載作。真鍋自身は獣人物にしたかったが、編集部がネコ耳の類を許可しなかったとのこと。
  • お吟―美少女的淫魔獣人伝(宙出版) - 成人向けオリジナル同人作品を商業単行本化した短編集。
  • 幕の内でらっくす(Namaikiッ!、竹書房)
  • てぇいる・ちぇいさー(富士美出版
  • 恋するウシチチ(富士美出版) - 初版発売時、作品の要修正部分が無修正のまま出版されたとして回収騒動が発生。2009年1月26日には真鍋自身が出版元である辰巳出版へ殴り込みに出かける事態まで発展すると同時に、「店頭在庫は即時全回収を命令」・「あと3回だがモチベーション維持が困難なので連載中断」・「辰巳とはしばらく仕事しない、冷却期間を置く」・「原稿引き上げはせず保管して頂く」ことを決定したことが、作者ブログにて明かされた[5]。なお、単行本未収録分の原稿は、2010年に同人誌として出版された。
  • リン×ママ(Namaikiッ!、竹書房) - 構成に工夫がある作品で、当初は漫画の基本『起承転結』を各1巻で表現し、全4巻で完結予定であった。しかし、2010年1月27日に刊行された「転」にあたる第3巻のあとがきで、「好評につきもう1巻追加」と発表され、全5巻で完結した。
  • 彼女で満室(いっぱい)(週刊漫画TIMES、芳文社) - 初の週刊誌連載(後に隔週連載に変更)。
  • くいこみをなおしてるヒマはないっ!(Namaikiッ!、竹書房)
  • 日々これ好日(週刊漫画TIMES、芳文社)
  • 毒妻クラブ(Namaikiッ!、竹書房)
  • 裏銀河戦国群雄伝(スタジオかつ丼) - 一般向け作品で発表している『銀河戦国群雄伝ライ』および『銀河戦国群雄伝ライ 異聞』の成年向け作品を自ら執筆している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『漫画家・アニメ作家人名事典』 日外アソシエーツ編集部、日外アソシエーツ1997年4月21日、400頁。ISBN 4-8169-1423-4
  2. ^ a b c 伊藤真広、村中宣彦(編)、2006、「【プロ作家】→【同人名義】データベース」、『ゲームラボ特別編集「現代視覚文化研究」』、三才ブックス ISBN 4-86199-061-0 p. 191
  3. ^ 真鍋譲治 (2009年12月18日). “誕生日”. かつ丼日記. 2013年9月22日閲覧。
  4. ^ a b c 講師紹介/漫画家プロ養成科:東京アニメーター学院(東アニ)”. 東京アニメーター学院. 2016年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月22日閲覧。
  5. ^ 真鍋譲治 (2009年1月26日). “殴り込んできた。”. かつ丼日記. 2013年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]