浦岡敬一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
うらおか けいいち
浦岡 敬一
生年月日 (1930-05-04) 1930年5月4日
没年月日 (2008-11-24) 2008年11月24日(78歳没)
出生地 日本の旗 日本 静岡県
職業 編集技師
ジャンル 映画
主な作品
馬鹿まるだし』ほか

浦岡 敬一(うらおか けいいち、1930年5月4日 - 2008年11月24日)は日本編集技師

経歴[編集]

1948年松竹に入社。浜村義康に師事し、小津安二郎監督作品などの編集助手を務め、1958年人間の條件』(小林正樹監督)で編集技師となる。1969年松竹を退社。その後も、フリーの技師として精力的に幅広い作品を担当する。1989年には『帝都物語』(実相寺昭雄監督)、『優駿 ORACION』(杉田成道監督)で日本アカデミー賞優秀編集賞を受賞。

日本映画編集協会(現・協同組合日本映画テレビ編集協会)の設立にも尽力し、初代編集協会理事長を務めた。 また、日本映画学校に於いて多数の後進の育成に努めた。

主な作品[編集]

映画[編集]

出典・参考文献[編集]

関連項目[編集]