惜春 (1967年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
惜春
Sekishun
監督 中村登
脚本 中村登
平岩弓枝
原作 平岩弓枝
製作 岸本吟一
出演者 新珠三千代
音楽 佐藤勝
撮影 竹村博
編集 浦岡敬一
製作会社 松竹松竹大船撮影所[1]
配給 松竹[2]
公開 日本の旗1967年1月14日[2]
上映時間 91分[2]
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

惜春』(せきしゅん)は、1967年に公開された中村登監督の日本映画である[2]

第17回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で上映された[3]

スタッフ[編集]

以下のスタッフ名はKINENOTEに従った[2]

  • 監督 - 中村登
  • 脚色 - 平岩弓枝、中村登
  • 原作 - 平岩弓枝
  • 製作 - 岸本吟一
  • 撮影 - 竹村博
  • 美術 - 梅田千代夫
  • 音楽 - 佐藤勝
  • 録音 - 田中俊夫
  • 照明 - 飯島博
  • 編集 - 浦岡敬一

キャスト[編集]

以下の出演者名と役名はKINENOTEに従った[2]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ allcinema.
  2. ^ a b c d e f kinenote.
  3. ^ a b IMDB.com: Awards for Lost Spring”. imdb.com. 2020年12月8日閲覧。
  4. ^ "毎日映画コンクール 第22回(1967年)". 毎日新聞社. 2022年1月4日閲覧
  5. ^ Award List - 日本映画撮影監督協会、2022年1月4日閲覧

参考文献[編集]

外部リンク[編集]