半保護されたページ

森下恵理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森下 恵理(もりした えり) Nobori Eri(のぼり えり)
出生名 登 恵里(のぼり えり)
生誕 日本の旗 日本 (1967-08-06) 1967年8月6日(53歳)
出身地 北海道札幌市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルキーボード
活動期間 1985年 -
レーベル RVC(現BMG JAPAN)1985年 - 1989年
トイズファクトリー1995年 - 2000年
TOM RECORDS2008年 - )
事務所 ゆうせん企画1985年 - 1989年
トイズファクトリー1995年 - 2000年
現在はフリー

森下 恵理(もりした えり、本名:登恵里、1967年8月6日 - )は日本シンガーソングライタータレント血液型A型

略歴

北海道札幌市出身。1981年、中学2年の時芸映の主催した「HIDEKI(西城秀樹)の弟妹募集!!全国縦断新人歌手オーディション」にて応募総数55460名の中から準優勝となる。松本伊代のヒット曲「センチメンタル・ジャーニー」を本選で歌い、サビの歌詞「伊代はまだ16だから」を一部変え「恵理はまだ14だから」と歌い、審査員の票を多く獲得したが、西城秀樹石川秀美を強力にプッシュしたため準優勝にとどまった。

このオーディションがきっかけでスカウトされ、1985年6月21日、加藤和彦プロデュースによるシングル「ブルージン・ボーイ!」(RVC(現BMG JAPAN))でアイドル歌手としてデビュー。オリコンのウィークリーチャート最高位29位を記録した。キャッチフレーズは『齧じってごらん、エキゾチック・フルーツERI』。王道のアイドル路線で、新人賞レースや雑誌で売り出された。同期のアイドルだった本田美奈子中山美穂網浜直子井森美幸らと親交があった。その後、自分で曲を書き始め、シングル「Blue Eyesを抱きしめたい」でシンガーソングライターとしての活動を開始する。また、天然のキャラクターが受け、『週刊ポップマガジン』や『歌謡びんびんハウス』の司会をはじめ、数多くのバラエティー番組に出演し、バラドルとしても活動した。1989年、結婚を機に芸能界を引退。この年に長男を出産。

1996年5月、Eriとして、トイズファクトリーよりシングル「強くなれる」で再デビュー。アレンジ、プロデュースも自身が担当した。EL-MALOとコラボしたこともある。

2000年にバンドmonejiを結成し、ライブを中心に活動。2005年にインディーズでアルバム『MONEJI』を発売したが、メンバーの音楽性の違いからバンドは解散。その後、Nobori Eriの名義でソロ活動を始める。2008年夏、自身レーベルTOM RECORDSを設立。

2013年6月5日、オリジナルニューアルバム『HARDflower』発売。同年7月26日、ソニー・ミュージックエンタテインメントオーダーメイドファクトリーからアイドル歌手時代の全音源完全収録のベスト盤『森下恵理オールソングコレクション』がリリースされた。

2015年10月4日オリジナルニューアルバム『Happy Ending Story』発売。

ディスコグラフィー

森下恵理時代

シングル

発売日 タイトル カップリング 規格品番 オリコン
最高位
RCAビクター
1st 1985/6/21 ブルージン・ボーイ! 秘密のダイアリー RHS-204 29位
2nd 1985/9/26 わたしは街のバレリーナ ふられて・フー・フー・ RHS-219 33位
3rd 1986/2/21 Hey!Baby 九月のERI RHS-232 55位
4th 1986/7/9 サマータイム・グラフィティ ダンスはクラスメイトと RHS-247 45位
6th 1987/6/21 Blue Eyesを抱きしめたい MAMAはナーバス RHS-279 144位
BMGビクター
7th 1988/3/21 A Way of Escape 聴かせてWorry B07S-11

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
RCAビクター
1st 1985/10/21 ボーイ・フレンド RHL-8428 114位
BMGビクター
2nd 1988/3/21 嘆きのプリマドンナ LP:RHL-8482/CD:R32H-1065/CT:RHT-8482 

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格品番
VIVID SOUND
1st 2003/12/25 ボーイ・フレンド VSCD-3735
ソニー・ミュージックエンタテインメント
2nd 2013/7/26 森下恵理オールソングコレクション DYCL-494

Eri時代

シングル

発売日 タイトル カップリング 規格品番 タイアップ
トイズファクトリー
1st 1996/5/21 強くなれる Go To Summertime TFDC-28045 CX系「ガールズplus1」エンディング・テーマ
2nd 1996/11/11 Green & Red 雪が舞い降りる TFCC-88086
3rd 1996/11/21 Fall in loving time 青い光 TFCC-88085
4th 1999/5/21 love is no name 欠け逝く月/……/抱懐 TFCC-87026 デジタルツーカー九州「ついてる40」CM曲
5th 1999/11/21 The end of the world Living in Heaven/ only TFCC-87044

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格品番
トイズファクトリー
1st 1996/6/21 blue TFCC-88076
2nd 1996/12/1 Fall in loving time TFCC-88088
3rd 1997/11/1 only TFCC-88112
4th 1998/11/21 everblue TFCC-88124

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格品番
トイズファクトリー
1st 1999/12/21 SPEND~run to run~ TFCC-88150

Nobori Eri時代

シングル
  • pause(2008年9月)
  • Change The World(2015年6月)

Nobori Eriに改名

アルバム
  • HARDflower (2012年6月)
  • Happy Ending Story (2015年10月)

以上、全てTOM RECORDSよりリリース

moneji時代

  • MONEJI(2005年) ※インディーズよりリリース

テレビ番組

映画

ドラマ

  • 中森明菜・メロドラマ 「もう一度逢いたい 忘れられない恋人…」(1991年3月28日、フジテレビ

 

外部リンク