桝井論平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ますい ろんぺい
桝井 論平
プロフィール
本名 桝井 貞之
ますい さだゆき
愛称 ロンペー
出身地 日本の旗 日本 東京都江戸川区
生年月日 (1939-11-15) 1939年11月15日(80歳)
血液型 A型
最終学歴 学習院大学政治経済学部
所属事務所 有限会社桝井論平事務所(取締役会長)
職歴TBSアナウンサー
活動期間 1964年4月 - 1993年7月(TBS)→1999年12月 - (フリー)
ジャンル 情報番組ナレーター
配偶者 あり[1]
著名な家族 桝井あけぼの(長女)
公式サイト 有限会社桝井論平事務所
担当番組・活動
出演経歴パックインミュージック
スーパーワイドぴいぷる

桝井 論平(ますい ろんぺい、1939年(昭和14年)11月15日 - )は、日本のアナウンサーTBSフリー)、ナレーター。本名、桝井 貞之(ますい さだゆき)[2]。愛称は「ロンペー」。

東京都江戸川区出身[3]。有限会社桝井論平事務所取締役会長[4]血液型A型。江戸川区立小岩小学校[5]開成中学校・高等学校を経て学習院大学政治経済学部卒業[6][7]テレビプロデューサー実業家(桝井論平事務所代表取締役)の桝井あけぼのは長女[8]

人物[編集]

1964年(昭和39年)4月にTBSにアナウンサー第9期生として入社(同期には石川顯大沢悠里小島康臣平原晋太郎宇野淑子高階玲子二村義子山田照子吉野好子[9][10]。ラジオ編成局放送実施部(1964年5月)、ラジオ局放送部兼テレビ編成局アナウンス部(1966年1月)、第一制作部兼アナウンサー研修室付(1967年11月)、放送部兼第一制作部兼第二制作部兼アナウンサー研修室付(1969年3月)、ラジオ本部アナウンス室(1970年7月)、報道総局アナウンス部兼ラジオ総局情報制作局ラジオワイド部(1989年1月)、報道総局アナウンス部(1990年2月)、アナウンスセンター(1991年5月)に配属[11]。宇野とTBSラジオで放送された数々のラジオCMで共演する事も多かった。大沢のラジオでの代名詞『お色気大賞』で架空の人物の名前として使われたことがない。

アナウンサーとしてラジオのパーソナリティやテレビのレポーター、舞台中継などで活躍[12]1970年当時、TBSの人気深夜番組だった「パックインミュージック」に登場し一躍DJとして伝説的な存在となった[13]

TBSアナ時代の大先輩である吉村光夫榎本勝起にかわいがられ、のちに吉村、榎本が担当していたテレビ番組のナレーター等も数多く担当した。

その後、アナウンスセンターの専任部長として多くのアナウンサーを育成している[14]

1993年7月、ラジオ営業局営業推進部に異動[11]TBSハウジングの担当部長となる。1993年8月には企画事業部に異動[11]1999年11月に定年退職[15][11]、12月に有限会社桝井論平事務所を立ち上げ、フリーアナウンサーに[16][注釈 1]。TBS退職後も3年間TBS会館ハウジング事業室室長を務めた。

2002年鎌ヶ谷市市長選挙に立候補したものの落選。

出演番組[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

ビブリオグラフィ[編集]

著書[編集]

  • ぼくは深夜を解放する!―続・もう一つの別の広場 (1970年、ブロンズ社)
  • 上を向いて話そう(2016年、ほんの木)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 桝井論平事務所公式サイト「会社概要」では、設立日を1999年11月15日としている[4]

出典[編集]

  1. ^ “あの人は今こうしている TBSの名物DJだった桝井論平さん “平和”を訴え小論執筆も”. 日刊ゲンダイ. (2016年3月22日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/177394 2018年8月11日閲覧。 
  2. ^ 『パック・イン・ミュージック 昭和が生んだラジオ深夜放送革命』伊藤友治,TBSラジオ、ディスクユニオン、2015年10月1日、186頁。ISBN 978-4-907583-63-7
  3. ^ プロフィール”. 2014年11月10日閲覧。 “出身地 東京都江戸川区小岩町”と記述。
  4. ^ a b 会社概要”. 有限会社 桝井論平事務所. 桝井論平事務所. 2014年11月10日閲覧。 “1999年(平成11年)12月に有限会社桝井論平事務所を設立、フリーの立場でアナウンス活動を開始。”と記述。
  5. ^ プロフィール”. 2014年11月10日閲覧。 “母校の江戸川区立小岩小学校”と記述。
  6. ^ プロフィール”. 有限会社 桝井論平事務所. 桝井論平事務所. 2014年11月10日閲覧。 “出身校 開成高等学校・学習院大学政経学部”
  7. ^ 桝井論平×柳澤健「話すこと、書くこと、表現すること」 『上を向いて話そう』(ほんの木)『1984/のUWF』(文藝春秋)刊行記念”. 本屋 B&B. B&B (2017年2月4日). 2018年8月11日閲覧。 “私立開成学園中学・高校、学習院大学政治経済学部卒業。”
  8. ^ テレビ番組プロデューサー桝井あけぼのさんのプロフィールページ”. テレビ番組プロデューサー桝井あけぼの. サイバーエージェント. 2018年8月11日閲覧。
  9. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、237頁。「1964.4<9期生> 10人入社(男5・女5) 石川 顯 大沢悠里 小島康臣 平原晋太郎 桝井貞之 宇野淑子 高階玲子 二村義子 山田照子 吉野好子」
  10. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、16-18頁。「64.4 <9期生>10人入社(男5・女5) 石川 顯 大沢 悠里 小島 康臣 平原 晋太郎 桝井 貞之 宇野 淑子 高階 玲子 二村 義子 山田 照子 吉野 好子」
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、17頁。「桝井 貞之…[64.5R編成局放送実施部][66.1 R局放送部兼TV編成局アナウンス部][67.11 第一制作部兼アナウンサー研修室付][69.3 放送部兼第一制作部兼第二制作部兼アナウンサー研修室付][70.7 R本部アナウンス室][89.1 報道総局アナウンス部兼R総局情報制作局Rワイド部][90.2 報道総局アナウンス部][91.5 アナウンスセンター][93.7 ラジオ営業局営業推進部][93.8 企画事業部][99.11 定年] R「パック・イン・ミュージック(69)」「ゴールデン・パレード(69)」「土曜ワイド ラジオTokyo(70)」「東京赤坂歌謡曲(74)」「突撃モグラ隊(76)」「クローズアップにっぽん(78)」「アクション・タイム(81)」「スーパーワイド・ぴいぷる(85)」「ときめきランチタイム(86)」「ロンペーのマル得サタデー(86)」「ロンペーのお昼にしましょう(87)」「ロンペーの夜に乾杯(89)」「時遊人倶楽部(90)」 ★「アクション・タイム」<第7回アノンシスト賞 ラジオ番組部門最優秀賞受賞> TV「モーニングジャンボ<リポーター>(71)」「まんがはじめて面白塾(89)」」
  12. ^ 桝井 論平 (講師陣データベース)”. ブレーン. 2014年11月10日閲覧。 “アナウンサーとしてラジオのパーソナリティ、テレビのリポーター、舞台中継などで活躍。”と記述。
  13. ^ 桝井 論平 (講師陣データベース)”. ブレーン. 2014年11月10日閲覧。 “1970年当時、TBSラジオの深夜放送「パックインミュージック」に登場。一躍、人気DJとして伝説的存在となった。”と記述。
  14. ^ 桝井 論平 (講師陣データベース)”. ブレーン. 2014年11月10日閲覧。 “その後、アナウンスセンター専任部長として多くのアナウンサーを育成した。”
  15. ^ a b c d e f 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、237頁。「桝井貞之[1999・11定年] R「パック(1969)」「アクション・タイム」「ときめきランチタイム(1986)」 TV「モーニングジャンボ<リポーター>」「まんがはじめて面白塾(1989)」」
  16. ^ プロフィール”. 有限会社 桝井論平事務所. 桝井論平事務所. 2014年11月10日閲覧。 “1999年(平成11年)12月に有限会社桝井論平事務所を設立、フリーの立場でアナウンス活動を開始。”と記述。
  17. ^ 桝井論平 久米宏の代役なんですけど”. TBSラジオ (2018年3月17日). 2018年3月17日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』東京放送、東京放送、2002年1月。
  • 『パック・イン・ミュージック 昭和が生んだラジオ深夜放送革命』伊藤友治,TBSラジオ、ディスクユニオン、2015年10月1日。ISBN 978-4-907583-63-7

外部リンク[編集]