栢木寛照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

栢木 寛照(かやき かんしょう、1946年3月13日- )は、日本天台宗僧侶金乗院慈光院住職。評論家

略歴[編集]

1946年に滋賀県甲賀郡伴谷村(現・甲賀市)に生まれる。高校卒業後、会社員になるも、その後、叡南覚照に師事して出家。

1996年、第41回衆議院議員総選挙滋賀県第3区から自由民主党公認で出馬、落選した。

2015年、長野善光寺大勧進副住職に就任[1]

役職[編集]

天台宗宗議会議員、社団法人三宝莚国際交流協会理事長、北マリアナ連邦名誉市民・名誉大使[2]

著書[編集]

  • 『大人が育てば子も育つ 熱血和尚のにんげん説法』二期出版 1991 『親が育てば子も育つ』徳間文庫
  • 『いつまでも愛 もっと魅力的に人生を生きるために 熱血和尚のにんげん説法2』二期出版 1992
  • 『時代のこころ人のこころ 中江藤樹に学ぶ 熱血和尚のにんげん説法3』二期出版 1994
監修
  • 『行者 劇画』中島たを作画構成 監修 三宝莚出版部 1980

出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 三法筵国際交流協会
  2. ^ 『親が育てば子も育つ』著者紹介

関連項目[編集]