松元茂樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松元茂樹
Shigeki-Matsumoto20100317.jpg
2010年名古屋大賞典表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1948-10-21) 1948年10月21日(70歳)
所属団体 JRA
初免許年 1992年(1993年開業)
経歴
所属 松元正雄/厩務員(1974 - 1975)→
松元正雄/調教助手(1975 - 1988)→
松元省一/調教助手(1988 - 1990)→
清水久雄/調教助手(1990 - 1992)→
栗東T.C.(開業 - )
テンプレートを表示

松元 茂樹(まつもと しげき、1948年10月21日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 栗東トレーニングセンターに所属する調教師日本大学卒業。実父は松元正雄、実兄は松元省一で、ともにJRAの元調教師である。長男は競艇選手の松元弥佑紀(登録名。本名は保徳)。

略歴[編集]

大学卒業後20代のころは歌手をしていたという変り種である。1974年に松元正雄厩舎で厩務員となり、翌年に調教助手となる。のちに松元省一厩舎、清水久雄厩舎所属を経ている。この間、10回近く調教師試験を受験し、1992年に調教師免許を取得。翌1993年に厩舎を開業。初出走は9月25日阪神競馬第3競走のマンノラモスで2着。初勝利は10月10日京都競馬第8競走のカムシャインでのべ9頭目だった。

1996年ダイヤモンドステークスユウセンショウで制して重賞初勝利。GI競走の初勝利は2001年中山大障害ユウフヨウホウ平地のGI競走は2002年スプリンターズステークスビリーヴ

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 1993年9月25日 4回阪神5日3R 4歳未勝利 マンノラモス 16頭 2 2着
初勝利 1993年10月10日 5回京都2日8R 4歳上500万下 カムシャイン 13頭 7 1着
重賞初出走 1993年10月10日 5回京都2日11R 京都大賞典 タニノボレロ 10頭 10 10着
重賞初勝利 1996年1月27日 2回東京1日11R ダイヤモンドS ユウセンショウ 11頭 4 1着
GI初出走 1996年4月21日 3回京都2日10R 天皇賞(春) ユウセンショウ 16頭 7 7着
GI初勝利 2001年12月22日 5回中山7日10R 中山大障害 ユウフヨウホウ 10頭 10 1着

おもな管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

おもな厩舎所属者[編集]

※太字は門下生。括弧内は厩舎所属期間と所属中の職分。

  • 安永司(1993年-現在 調教助手)
  • 金折知則(2006年-2010年 騎手、2010年-現在 調教助手)

関連項目[編集]