本町 (川口市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 本町 (川口市)
本町
—  町丁  —
川口駅前・本町4丁目のビル街
本町の位置(埼玉県内)
本町
本町
本町の位置
座標: 北緯35度48分02.05秒 東経139度43分24.29秒 / 北緯35.8005694度 東経139.7234139度 / 35.8005694; 139.7234139
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawaguchi, Saitama.svg 川口市
地区 中央地区
面積[1]
 - 計 0.545km2 (0.2mi2)
人口 (2018年(平成30年)3月1日現在)[1]
 - 計 12,666人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 332-0012[2]
市外局番 048 (川口MA)[3]
ナンバープレート 川口

本町(ほんちょう)は、埼玉県川口市町名[4]。現行行政地名は本町一丁目から本町四丁目。郵便番号は332-0012[2]

地理[編集]

埼玉県川口市南部に位置する。中央地区にあたる。

1933年横曽根村南平柳村青木村の合併事業時の住居表示実施が行われた時を境に一丁目から三丁目があった本町に新しく四丁目までの区域ができ、現在ではその区域の中でも四丁目は川口駅に隣接しており、規模が大きい。また、西は川口駅、東は川口元郷駅と駅に挟まれている。治安は悪化する傾向にあり、2002年には発砲事件が発生した。[5]

本町は、本町一丁目を中心として江戸時代から「川口宿」として栄え、古くから川口の中心市街となっており、川口市立本町小学校が本町二丁目に所在している。本町四丁目を中心として現在に至るまで商業地であり、そのため町並みは岩槻街道に沿って戦前からの住居商家の風景に特徴がありながら、近辺の交通の発展によって生まれたビル群も見られる。

河川[編集]

地価[編集]

住宅地の地価は2017年平成29年)1月1日公示地価によれば本町2-6-21の地点で34万9000円/m2となっている。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

宿場町においてその宿場が所在していた町に「本町」の名が付けられることが多く、川口市本町も川口宿が所在した地であり、その一例となっている。歴史的にみると、現在の川口市立南中学校川口市立舟戸小学校付近の本町一丁目が川口発祥の地として江戸時代から宿場の中心となっていた。現在の新荒川大橋が建設される前は、川口[要曖昧さ回避]赤羽の間に渡船が往来していた。

しかし、鉄道が開通し川口駅が開設された後は、次第に川口駅に近い本町四丁目や栄町三丁目が川口の中心部となり、現在の本町一丁目には過去の繁栄を感じさせる商店が残存しているものの、住宅地のようになっている。ただし川口の行政において、旧川口町役場は本町ではなく栄町三丁目における現在の栄町公民館に所在していた。現在の川口市役所は、旧青木村域に設置されている。

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前
本町一丁目 1935年 旧・本町一・二・三丁目、栄町一・二丁目、栄町南三丁目、大字元郷
本町二丁目
本町三丁目
本町四丁目

※変遷の一部を省略

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
本町一丁目 1,125世帯 2,040人
本町二丁目 1,477世帯 3,155人
本町三丁目 1,462世帯 2,976人
本町四丁目 2,266世帯 4,495人
6,330世帯 12,666人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
本町一丁目 全域 川口市立舟戸小学校 川口市立南中学校
本町二丁目 全域 川口市立本町小学校
本町三丁目 全域
本町四丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

国道122号本町一丁目付近

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c かわぐちの人口第5表町丁字別人口”. 川口市 (2018年3月8日). 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月22日閲覧。
  4. ^ 『川口大百科事典』、川口大百科事典刊行会、1999年8月、P403。
  5. ^ ファミレスで発砲事件 埼玉・川口 (リンク切れ)”. 朝日新聞. 2002年5月9日閲覧。
  6. ^ 住所から基本学区の学校を探す”. 川口市 (2008年2月28日). 2018年3月22日閲覧。