キャメリアタワー川口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャメリアタワー川口
キャメリアタワー川口.JPG
キャメリアタワー川口
施設情報
所在地 埼玉県川口市本町4丁目5-26
状態 完成
着工 2002年(平成14年)4月
竣工 2004年(平成16年)7月
用途 集合住宅店舗・公共施設
地上高
最頂部 99.7m
各種諸元
階数 地上30階地下1階
敷地面積 7,246
延床面積 43,463 [1]
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
戸数 301戸
関連企業
設計 久米設計・アイテック計画JV[2]
施工 清水建設西武建設・埼玉建興・川口土建工業JV
デベロッパー 埼玉県住宅供給公社

キャメリアタワー川口(キャメリアタワーかわぐち)は、埼玉県川口市に所在する超高層マンションである。

概要[編集]

川口市民病院(現川口市立医療センター)の移転新築が決まり、大きな市有地が発生が予定されたことから再開発の機運が高まり、川口本町4丁目地区第一種市街地再開発事業として建設された。公共施設として中央ふれあい館も併設されている。愛称であるキャメリアは一般公募により名づけられた。また、隣接地でも再開発事業が進んでいる。

沿革[編集]

  • 1985年昭和60年)12月 - 勉強会として市民病院跡地を考える会が発足[3]
  • 1994年(平成6年) - 川口市民病院が移転。
  • 1996年平成8年)7月 - 準備組合設立。バブル崩壊を受け住宅を中心とした超高層ビルに設計を変更。
  • 2001年(平成13年)1月 - 再開発組合設立。
  • 2002年(平成14年)4月 - 着工。
  • 2004年(平成16年)7月 - 竣工。

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Camellia(キャメリア)
  2. ^ アイテック計画
  3. ^ キャメリアタワー川口