戸塚 (川口市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 戸塚 (川口市)
戸塚
—  町丁  —
東川口駅南口
戸塚の位置(埼玉県内)
戸塚
戸塚
戸塚の位置
座標: 北緯35度52分01.09秒 東経139度44分55.79秒 / 北緯35.8669694度 東経139.7488306度 / 35.8669694; 139.7488306
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawaguchi, Saitama.svg 川口市
地区 戸塚地区
面積[1]
 - 計 1.215km2 (0.5mi2)
人口 (2018年(平成30年)3月1日現在)[1]
 - 計 11,347人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 333-0811[2]
市外局番 048 (川口MA)[3]
ナンバープレート 川口

戸塚(とづか)は、埼玉県川口市町名。現行行政地名は、戸塚一丁目から戸塚六丁目。郵便番号は333-0811[2]

地理[編集]

川口市の北東部、かつての戸塚村の地域に位置する。北東部はさいたま市緑区と接する。戸塚地区の中心地であり、戸塚支所が所在する。また、東川口駅の南口の市街にあたる範囲であるため、住宅地が増え続けている。 川口市戸塚南部特定土地区画整理事業によって整備された街並みが広がっている。2014年4月に、残っていた大字戸塚が住居表示実施し戸塚南となり、大字戸塚は消滅した[要出典]

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、戸塚三丁目29-10の地点で22万5000円/m2となっている。

歴史[編集]

  • 1973年 - 東川口駅が開業。
  • 1980年(昭和55年)11月1日 - 大字戸塚から戸塚鋏町戸塚境町が分離。
  • 1982年(昭和57年)5月1日 - 大字戸塚から東川口一丁目〜六丁目が分離。
  • 1984年(昭和59年)10月1日 - 大字戸塚から戸塚一丁目〜五丁目が成立(四丁目は行衛の一部を含む)。また、大字戸塚から戸塚東一丁目〜四丁目も成立。
  • 2014年(平成26年)3月1日 - 戸塚南部特定土地区画整理事業完了に伴い、大字戸塚の一部(最後の残り)から戸塚南一丁目〜五丁目が成立、大字部分が消滅。

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
戸塚一丁目 904世帯 2,019人
戸塚二丁目 1,006世帯 2,104人
戸塚三丁目 1,063世帯 2,550人
戸塚四丁目 879世帯 2,349人
戸塚五丁目 570世帯 1,429人
戸塚六丁目 392世帯 896人
4,814世帯 11,347人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

丁目 番地 小学校 中学校
戸塚一丁目 全域 川口市立戸塚小学校 川口市立戸塚西中学校
戸塚二丁目 全域
戸塚三丁目 全域
戸塚四丁目 1~4番
9~26番
その他 川口市立戸塚南小学校
戸塚五丁目 全域
戸塚六丁目 全域 川口市立戸塚中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

施設[編集]

一丁目
  • 西台公園
二丁目
三丁目
四丁目
五丁目
六丁目

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c かわぐちの人口第5表町丁字別人口”. 川口市 (2018年3月8日). 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月22日閲覧。
  4. ^ 住所から基本学区の学校を探す”. 川口市 (2008年2月28日). 2018年3月22日閲覧。

参考文献[編集]