日本橋横山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 中央区 > 日本橋横山町
日本橋横山町
—  町丁  —
日本橋横山町3番地付近。
日本橋横山町の位置(東京23区内)
日本橋横山町
日本橋横山町
日本橋横山町の位置
座標: 北緯35度41分35.31秒 東経139度47分0.97秒 / 北緯35.6931417度 東経139.7836028度 / 35.6931417; 139.7836028
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Chuo, Tokyo.svg 中央区
地域 日本橋地域
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 832人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 103-0003[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

日本橋横山町(にほんばしよこやまちょう)は、東京都中央区町名。丁番を持たない単独町名である。郵便番号は103-0003[2]

地理[編集]

日本橋地域の北部に位置する。東で東日本橋、南西で日本橋大伝馬町、西で僅かに日本橋小伝馬町、北西で日本橋馬喰町と接する。北東から南西にかけて横山町大通りが走り、衣料雑貨関連の問屋が軒を連ねる。隣接する馬喰町とともに小間物繊維問屋街として知られる[4]日本橋久松町に所在する久松警察署及び日本橋兜町に所在する日本橋消防署の管轄区域内である。

歴史[編集]

横山町大通りの一部区間が江戸時代日光奥州街道にあたり、近隣に投宿する旅人向けの小間物問屋、紙煙草入問屋、地本双紙問屋等が軒を連ねていた[4]江戸幕府の御用花火師であった鍵屋もここに所在した[4]

地名の由来[編集]

永禄2年(1559年)の『小田原衆所領役帳』に、石井某の知行として、五貫三百文・江戸横山分とあり、この横山村が由来と考えられている[5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
日本橋横山町 485世帯 832人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

番地 小学校 中学校
全域 中央区立久松小学校 中央区立日本橋中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

施設[編集]

坂善本店

かつて存在した施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁目別世帯数男女別人口”. 中央区 (2017年12月5日). 2017年12月31日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月31日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月31日閲覧。
  4. ^ a b c 横山町[人形町・浜町エリア] -中央区観光協会、2015年11月24日閲覧。
  5. ^ 日本橋浜町地区 町名の由来(中央区)、2015年11月24日閲覧
  6. ^ 区立学校一覧”. 中央区 (2017年8月17日). 2017年12月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]