日本アームレスリング連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JAWA日本アームレスリング連盟
Japan ArmWrestling Association
創立者 遠藤光男
団体種類 一般社団法人国内競技連盟
設立 1977年
所在地 茨城県牛久市神谷6-36-8
法人番号2010605003312
主要人物  理事長 和佐義文
副理事長 成田博樹
副理事長 佐藤正人
専務理事 関谷栄一
常務理事 金井義信
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 アームレスリング大会の主催
子団体 JBAF日本バリアフリーアームレスリング連盟
ウェブサイト 一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟
テンプレートを表示

一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟(ジャワにほんアームレスリングれんめい、: Japan ArmWrestling Association、JAWA)は、日本ワールドゲームズ協会に加盟している日本のアームレスリング国内競技連盟。通称「JAWA(ジャワ)」。

沿革[編集]

連盟設立のきっかけとなったのが、東京12チャンネル1975年4月から2年間放送された番組「勝抜き腕相撲」[1]である。5分間番組とはいえ毎夜(22:50~)放送されたことで次第に大きな話題を呼んだ。番組の協力者であった遠藤光男[2]がテレビ局から「潜在的な競技者も多いことだし、組織をつくってはどうか」と持ちかけられたことを契機に設立を検討。 [3]

1977年(昭和52年)5月、遠藤光男を創設者とし、日本の伝統的な格闘技「腕相撲」に国際競技規定を参考にしたルールを設定することにより、「いつでも、どこでも、誰でもできる」を標榜とする、日本初のアームレスリングの競技団体を設立した。

1977年5月22日、全日本アームレスリング選手権大会新宿区スポーツ会館で開催、全国のボディビルジムやパワーリフティングジムから約50人が参加した。
1978年に第2回大会、1980年に第3回大会、1985年に第4回大会と8年間で4回しか開かれなかったが、1987年の第5回大会以降は毎年開催し女子の部も設立された。この頃から大会の参加者も徐々に増え始め、各地に連盟支部が結成された。

2005年(平成17年)3月6日開催の西日本オープン選手権より、JAWAも世界アームレスリング連盟(WAF)規定の競技ルールと競技台を採用する。

2016年(平成28年)WAFから除名される。(その後、JAWA全日本選手権大会はWAF世界大会選考は兼ねていない。)

2016年11月17日、一般社団法人日本アームレスリング連盟として法人化。

2017年(平成29年)6月11日、愛媛国体のデモンストレーションスポーツとして実施されたアームレスリングの運営を補助。分裂したAJAFの選手と団体の垣根を越え対戦が実現した。

2019年(平成30年)4月、和佐義文を理事長とした新体制発足。創立者の遠藤光男は終身名誉会長に就任。また同年の理事会にて傘下組織として、障碍者の選手の健常者大会への参加を後押しする「JBAF日本バリアフリーアームレスリング連盟」の発足を目指すことが全会一致で採決された[4]

2019年(令和元年)5月17日、所在地を東京都墨田区から茨城県牛久市に住所移転。

2019年10月6日、本部を置く茨城県開催の、茨城国体のデモンストレーションスポーツで行われたアームレスリングを運営する[5]

2019年10月27日、アメリカ合衆国アームレスリング連盟(USAA)の公式プレスリリースがあり、国際アームレスリング連盟(IFA)への加盟が正式に発表された。[6]


組織分裂騒動[編集]

2002年頃、JAWAの体制に反発した一部道場や有力選手が脱退し、オールジャパンアームレスリング連盟(AJAF)を設立、2016年7月には第3の団体であるJAF日本アームレスリング連盟が設立されJAWAに替り世界アームレスリング連盟の加盟団体となった。

改称[編集]

2019年5月14日、一般社団法人日本アームレスリング連盟から社名変更。

歴代代表[編集]

  • 初代 遠藤光男(会長) 1977年 - 2019年4月
  • 2代  和佐義文(理事長) 2019年4月 -

支部[編集]

全国39支部設置、公認クラブ58ヶ所

北海道・東北地方

関東地方

信越北陸地方

東海地方


近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄地方


主要な大会[編集]

  • JAWA全日本アームレスリング選手権大会
  • JAWA全国高等学校アームレスリング選手権大会
  • JAWA全日本ジュニアアームレスリング選手権大会(15歳から21歳までを対象)
  • JAWA全日本マスターズアームレスリング選手権大会(40歳以上、50歳以上、60歳以上の3部門)
  • 全日本アームレスリングストラップ選手権大会(全競技をストラップ使用で開始する)

関連書籍[編集]

同一競技の別団体[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京12チャンネル“勝抜き腕相撲” フィジーク・オンライン
  2. ^ 1942年東京都生まれ。日本ボディビルディング界の第一人者で、24歳だった'66年のボディビル・ミスター日本となる。翌年に東京・錦糸町で遠藤ジムを開き、その年にはモントリオールで開催された世界選手権で3位に。
    三島由紀夫や勝新太郎とも親交があり、大相撲界、プロレス界など幅広い人脈を誇り、国際プロレスレフェリーもしていた。「勝抜き腕相撲」放送当初、12連勝を飾り話題をさらった
  3. ^ 『これがアームレスリングだ!!』P14
  4. ^ JBAF日本バリアフリーアームレスリング連盟設立に関してJAWA一般社団法人日本アームレスリング連盟公式ホームページ
  5. ^ 国民体育大会デモンストレーションスポーツ実施基準公益財団法人 日本スポーツ協会
  6. ^ IFA暫定委員会会議レポート

外部リンク[編集]