方丈貴恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(ほうじょう きえ、1984年 -)は、日本の小説家推理作家

経歴・人物[編集]

兵庫県生まれ、京都大学[1]。2018年、『遠い星からやって来た探偵』が第28回 鮎川哲也賞最終候補作品になる[2]。2019年、『時空旅行者の砂時計』で第29回 鮎川哲也賞を受賞[1]

作品リスト[編集]

単行本[編集]

〈竜泉家の一族〉シリーズ[編集]

  • 時空旅行者の砂時計 (2019年11月 東京創元社 ISBN 978-4-488-02562-5)
  • 孤島の来訪者 (2020年11月 東京創元社 ISBN 978-4-488-02818-3)

単行本未収録作品[編集]

小説
エッセイなど
  • 「方丈貴恵 述」(光文社『新世代ミステリ作家探訪』若林踏 編、2021年6月)収録
  • 「私的偉人伝」(集英社小説すばる』2021年12月号)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 第29回 鮎川哲也賞 決定” (日本語). 東京創元社. 2020年9月28日閲覧。
  2. ^ 第28回 鮎川哲也賞 決定” (日本語). 東京創元社. 2020年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]