新井桜奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新井 桜奈(あらい さくらな、1975年12月19日 - )は、日本の構成作家ライターセラピスト。旧姓、丸山。

高知県生まれ、埼玉県さいたま市(旧・大宮市)出身。血液型B型尚美学園短期大学卒業。日本脚本家連盟会員。

名前の「桜奈 (さくらな) 」は、よくペンネームと勘違いされるが本名である。

夫は漫画家イラストレーター新井キヒロ

概要[編集]

高校時代、とんねるずのオールナイトニッポンの常連ハガキ職人となったのをきっかけに、短大在学中から放送作家見習いとして活動。

卒業後、当時、秋元康を主幹としていたテレビ番組制作プロダクションオフィスクレッシェンド放送作家として契約。

のちにフリーとなり、放送作家業、ライター業と並行して心理学セラピースピリチュアリティを学び、仕事に活かされるようになる。

家族、恋愛、セックス、パートナーシップのダイナミクス、スピリチュアリティに詳しく、それらと物書きとしての才能を融合し、構成作家、ライター、セラピスト、セミナーイベントの講師、テキスト製作、イベントプロモーターなど幅広い分野で活躍中。

放送作家、構成作家、ライター[編集]

1992年、とんねるずのオールナイトニッポンの常連ハガキ職人となり、パーソナリティの石橋貴明、同番組放送作家の吉野晃章に直談判、1994年放送作家見習いに。見習い期間はおもにバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系列)のネタ出し、特別番組、連続ドラマのリサーチャーなどをしていた。

1996年から正式に放送作家として活動しだしてからは、おもにバラエティ番組、トーク番組の取材、構成、台本、ナレーション執筆を担当。他にも、連続ドラマ、映画の宣伝プロジェクト、セルDVDの企画立案、取材、構成。各界専門家の書籍の構成執筆協力なども行っている。

担当番組[編集]

その他[編集]

  • フジテレビ連続ドラマ『公式モバイルサイト』コンテンツ企画、取材、構成、ノベライズ執筆 (2000〜2005年)

ナースのお仕事3』『ナースのお仕事4』『ラブ・レボリューション』『ランチの女王』『天才柳沢教授の生活』『美女か野獣』『あなたの隣に誰かいる』『やまとなでしこ』『WATER BOYS』『プライド』『離婚弁護士』『東京湾景』『人間の証明』『ラスト・クリスマス』『不機嫌なジーン』『スローダンス』『大奥~華の乱~』『電車男』『離婚弁護士2』『救命病棟24時(第3シリーズ)』などを担当

  • フジテレビ系映画『公式モバイルサイト』コンテンツ構成・執筆

映画『HERO』映画「少林少女』映画「ゲゲゲの鬼太郎

  • TBS連続ドラマ「宣伝プロジェクト」、コンテンツ企画、取材、構成(2003年〜2006年)

エ・アロール』『砂の器』『汚れた舌』『ドラゴン桜』などを担当

(2005年、ビクターエンタテインメント) ASIN B000BN6EUQ

構成執筆協力作品[編集]

ISBN 978-4584009987

  • 『「ロボつく」夢のロボット講座』 著者:ロボつく制作委員会 (2009年、二見書房) ISBN 978-4576091440 
  • 『前世のあなたはなぜ今の誕生日を選んだのか』 著者:平池来耶 (2009年、ぶんか社)           

Kindle版 (2013年、アドレナライズ)  ASIN B008AEWCYU  

Kindle版  (2013年、アドレナライズ)  ASIN B008AEWCYU  

セラピスト、スピリチュアル[編集]

母方の祖母がミディアム(霊媒)体質であり、本人もその血を受け継ぎ、天然のミディアムである。ミディアムと言ってもさまざまなケースがあり、本人は体感覚同調、感情同調、グループマインド、集合無意識のエネルギーをリーディングするのが得意である。

学生時代から友人の悩み相談に乗ることが多く、相手の感情や状況が手に取るように理解でき、かつ客観的なアドバイスができたため、相談者があとを絶たなかった。

幼い頃に祖母が他界したため、ミディアム体質を理解する者が周りにおらず、身に起こる説明のつかない事柄、原因不明の不定愁訴、精神不安などへの対処の仕方がわからず、大人になるまでその苦悩と葛藤は続いた。

20代の頃から心理学スピリチュアルを実践的に学ぶなかで、それまでに自身に起こっていたことを理解し、プロテクション(エネルギー防御)、セパレーション(エネルギー境界線)、グラウンディング(エネルギーレベルで地に足をつける)などを習得、心身のバランスが取れるようになる。そのせいか真理へのこだわりが強く、人生を通して探求を続けている。

現在は、ミディアム体質を才能として活かし、セラピーやヒーリングの個人セッション、セラピープログラム、エネルギーワークイベントなどを開催、提供している。とくに恋愛、パートナーシップ、親子関係、人間関係、多次元をテーマにしたものか多い。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]