新・三銃士 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新・三銃士
The Return of the Musketeers
監督 リチャード・レスター
脚本 ジョージ・マクドナルド・フレイザー
原作 アレクサンドル・デュマ・ペール
二十年後
製作 ピエール・スペングラー
製作総指揮 ウェイン・ドリズィン
マリオ・ソテラ
音楽 ジャン=クロード・プティ
撮影 ベルナール・リュティック
編集 ジョン・ヴィクター=スミス
製作会社 Ciné 5
Fildebroc
Iberoamericana Films Producción
Timothy Burrill Productions
配給 イギリスの旗 Entertainment Film Distributors
スペインの旗 Iberoamericana Films Producción
公開 フランスの旗 1989年4月19日パリ
イギリスの旗 1989年8月25日
スペインの旗 1989年9月8日
上映時間 102分
製作国 イギリスの旗 イギリス
スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
言語 英語
テンプレートを表示

新・三銃士』(しんさんじゅうし、The Return of the Musketeers)は、アレクサンドル・デュマ・ペールの小説『ダルタニャン物語三銃士)』の第2部『二十年後』を原作とした1989年イギリスフランススペイン合作映画。1973年に2本まとめて制作され、1973年・1974年に順次公開された『三銃士』、『四銃士』に次ぐ、リチャード・レスター監督による三銃士映画の第3作である。日本では劇場未公開だが、『新・三銃士/華麗なる勇者の冒険』の邦題でビデオが発売された[1]

撮影中プランシェ役のロイ・キニアが落馬する事故で死去しており、この事故をきっかけにレスター監督は劇映画の監督から引退することになったという[要出典]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]