市川春子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

市川 春子(いちかわ はるこ、1980年 - )は、日本漫画家千葉県出身。北海道札幌市在住。北海道教育大学美術科卒業。

2006年「虫と歌」にてアフタヌーン四季賞2006年夏の四季大賞を受賞しデビュー。翌年から『月刊アフタヌーン』(講談社)において読み切り作品が数度に渡り掲載される。2009年11月20日にそれらの読み切り作品を収めた短編集である初の単行本『虫と歌』が刊行、同書で第14回手塚治虫文化賞新生賞受賞。

作品リスト[編集]

  • 虫と歌(2006年月刊アフタヌーン講談社) - アフタヌーン四季賞 2006夏 四季大賞受賞作。同誌付録「四季賞PORTABLE Vol.3 2006夏」に収録。
  • 星の恋人(2007年、月刊アフタヌーン) - 2007年12月号に掲載。読み切り。
  • ヴァイオライト(2008年、月刊アフタヌーン) - 2008年7月号に掲載。読み切り。
  • 日下兄妹(2009年、月刊アフタヌーン) - 2009年12月号に掲載。読み切り。
  • パンドラにて(2009年、月刊アフタヌーン) - 2010年1月号に掲載。読み切り。
  • 25時のバカンス(2010年、月刊アフタヌーン) - 2010年9月号、10月号に掲載。前後編。
  • 月の葬式(2011年、月刊アフタヌーン) - 2011年10月号に掲載。読み切り。
  • 三枝先生(2011年、月刊アフタヌーン) - 2011年11月号に掲載。読み切り。
  • 宝石の国2012年 - 、月刊アフタヌーン) - 2012年12月号より連載開始。

書誌情報[編集]

単行本[編集]

  • 『虫と歌 市川春子作品集』 講談社アフタヌーンKC
  • 『25時のバカンス 市川春子作品集(2)』講談社〈アフタヌーンKC〉
    • 2011年9月23日初版発行、ISBN 978-4-06-310780-7
      • 収録作品 - 25時のバカンス/パンドラにて/月の葬式
  • 『宝石の国-1-』 講談社〈アフタヌーンKC〉
  • 『宝石の国-2-』 講談社〈アフタヌーンKC〉
  • 『宝石の国-3-』 講談社〈アフタヌーンKC〉
  • 『宝石の国-4-』 講談社〈アフタヌーンKC〉
  • 『宝石の国-4- カードゲーム付き特装版』 講談社〈プレミアムKC〉
  • 『宝石の国-5-』 講談社〈アフタヌーンKC〉

装画[編集]

関連項目[編集]