この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

川村真理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川村 真理 Football pictogram.svg
名前
愛称 シン
カタカナ カワムラ マリ
ラテン文字 KAWAMURA Mari
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-12-19) 1988年12月19日(30歳)
出身地 福岡県
身長 160㎝
体重 55㎏
選手情報
在籍チーム 福岡J・アンクラス
ポジション MF
背番号 8
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2013 福岡J・アンクラス 122 (100)
2013-2015 ジェフ千葉レディース 66 (9)
2018- 福岡J・アンクラス
代表歴2
2013 日本の旗 日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年11月8日現在。
2. 2013年3月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

川村 真理(かわむら まり、1988年12月19日 - )は、福岡県出身の女子サッカー選手。元サッカー日本女子代表福岡J・アンクラス所属。ポジションはミッドフィールダー。2015年に現役引退後、2018年に現役復帰。現在の選手登録名は加藤真理

来歴

福岡県出身。兄がサッカーをやっていたことから自分もサッカーを始めた[1]

福岡女学院高等学校時代にU-17サッカー日本女子代表に招集され、2005年4月のAFC U-17女子選手権2005韓国)に出場、1次リーグで6得点を挙げるなどしてチームの優勝の立役者の一人となった。

2008年にはU-20サッカー日本女子代表に招集され、2008 FIFA U-20女子ワールドカップチリ)に出場、1次リーグのコンゴ戦に先発、3試合に途中出場するなど全4試合に出場している。

高校卒業後は中村学園大学人間発達学部に進学[2]

2006年より福岡J・アンクラスに所属し、ミッドフィールダーながら122試合に出場し、100得点という成績を残した。

2013年3月、アルガルヴェ・カップ2013に参戦するサッカー日本女子代表に初招集された[3]。3月6日のノルウェー戦で、A代表初出場を果たした。

2013年4月、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースに移籍[4]

2015シーズン終了後、現役引退が発表された[5]

2018年4月、福岡J・アンクラス(九州女子サッカーリーグ2部所属)への加入が発表され、現役に復帰した[6]

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2006 福岡J・アンクラス 23 なでしこ Div.2 21 26 - 2 3 23 29
2007 19 12 3 3 1 0 23 15
2008 16 26 - 0 0 16 26
2009 21 26 - 0 0 21 26
2010 なでしこ 18 4 2 1 1 0 21 5
2011 8 1 - 0 0 8 1
2012 7 18 4 4 0 2 1 24 5
2013 チャレンジ 1 1 - - 1 1
ジェフ千葉レディース 28 なでしこ 15 2 9 1 2 0 26 3
2014 14 28 3 - 3 0 31 3
2015 なでしこ1部 23 4 - 3 2 26 6
通算 日本 1部 110 18 15 2 11 3 136 23
日本 2部 78 91 3 3 3 3 84 97
総通算 188 109 18 5 14 6 220 120

代表歴

出場大会

試合数


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2013 2 0
通算 2 0

(2013年3月13日現在)

脚注

  1. ^ 川村真理 なでしこリーグ公式プロフィール
  2. ^ 川村真理さん「FIFA U-20女子ワールドカップチリ2008」 中村学園大学
  3. ^ なでしこ京川発熱 代わって川村初招集 日刊スポーツ 2013年3月1日閲覧
  4. ^ 川村真理選手移籍のお知らせ 福岡J・アンクラス公式サイト 2013年4月10日付 2013年4月10日閲覧
  5. ^ ジェフレディース引退選手、移籍選手および新加入選手のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉
  6. ^ 新加入選手のお知らせ(加藤選手)福岡J・アンクラス公式サイト. 2018.4.11付、2018年5月9日閲覧。

外部リンク