山谷ブルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山谷ブルース/友よ
岡林信康シングル
リリース
録音 1968年6月以前
ジャンル フォーク
レーベル 日本ピクター
テンプレートを表示

山谷ブルース』(さんやぶるーす)は、岡林信康が作詞作曲を手がけた楽曲。

概要[編集]

1968年6月『ほんじゃま おじゃまします』のB面に登場し、これが岡林信康の初リリースシングルになるはずだったのが、『ほんじゃま おじゃまします』が発売中止となる。同年、9月25日、日本ピクターより、リリースされる。これが、岡林信康のデビュー曲となる。このレコードのB面は、『友よ』である。

歌詞の内容は、山谷の住人である日雇労働者が、独白する内容となっている[1]

岡林信康本人の歌唱の他、著名な歌手のカヴァーが、アップロードされている[2]ダウン・タウン・ブギウギ・バンドのロック調のアレンジのカヴァーが、注目される。[誰によって?]

当時、岡林はギターの弾けないコードがあり、ならば弾けるコードだけで曲を作ろうと出来たのが、この曲であるとファンの間では伝説となっている。[要出典]

カヴァー[編集]

収録CD[編集]

岡林信康[編集]

EMIミュージック・ジャパン

  • わたしを断罪せよ
1992年12月2日リリース
10曲中5曲目
ASIN B00005GLFI

FUJI/岡林信康

  • 岡林四十五景 デビュー45周年記念ベスト盤
2013年5月13日リリース
ディスク1で15曲中1曲目
ASIN B00BW2E0OC

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド[編集]

EMIミュージック・ジャパン

  • 脱・どん底
2008年1月23日リリース
10曲中1曲目
ASIN: B000YY68D0

脚注[編集]