寿がきや食品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
寿がきや食品株式会社
SugakiyaFoods Co., Ltd.
本社外観
本社外観
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
470-1198
愛知県豊明市沓掛町小所189
北緯35度3分39.4秒
東経137度1分49.6秒
座標: 北緯35度3分39.4秒 東経137度1分49.6秒
設立 1963年4月
業種 食料品
法人番号 3180001069700
事業内容 加工食品(麺・調味料)製造販売
代表者 菅木伸一(代表取締役会長)
遠矢康太郎(代表取締役社長)
資本金 9,326万円
売上高 151億9,000万円(2012年3月期実績)
従業員数 299名(2012年3月末時点)
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
テンプレートを表示

寿がきや食品株式会社(すがきやしょくひん、SugakiyaFoods Co., Ltd. )は、愛知県豊明市に本社を置く日本の食品加工会社。社団法人日本即席食品工業協会の会員企業。

概要[編集]

ショッピングセンター内のレストコーナーなどでラーメン店チェーン「スガキヤ」を展開している系列会社スガキコシステムズ株式会社によって設立され、同社とともに「スガキコグループ」を形成している。

スガキコシステムズに対し、寿がきや食品はこの店の味を保持したままインスタントラーメン化したものを製造・販売するという位置付けになっている。主力商品の1つ「和風とんこつラーメン」がそれに当たるのだが、その一方で店舗では味わえない全くのオリジナル商品も製造している。愛知県岐阜県三重県静岡県及び京阪神地区の一部が主な販売エリア。

なお、世界で初めてスープの粉末化に成功した会社でもある[1][2]

沿革[編集]

  • 1962年(昭和37年) - 世界で初めてスープの粉末化に成功。家庭用粉末スープ「中華スープの素」を発売[1]
  • 1963年(昭和38年)4月 - 寿がきや食品株式会社設立。
  • 1964年(昭和39年)6月 - 小牧工場竣工。
  • 1991年(平成3年)10月 - オーケー食品株式会社を吸収合併。豊明工場竣工。
  • 1992年(平成4年)9月 - 中国大連市に大連寿賀食品有限公司設立。
  • 2006年(平成18年)7月 - 愛知県豊明市に本社工場竣工。

グループ会社[編集]

主な商品[編集]

インスタント麺[編集]

  • 本店の味 メンマしょうゆ味(袋入り / 5食入り / カップ)
  • 本店の味 中華そば(カップ)
  • 小さなおうどんシリーズ(お吸い物仕立、わかめスープ仕立、梅じそ仕立、とん汁仕立 / カップ)
  • みそ煮込うどん(袋入り / 5食入り / カップ)
  • みそ煮込うどん 八丁味噌(袋入り / 3食入り)
  • 台湾ラーメン ピリ辛醤(袋入り / 3食入り / カップ)
  • Sugakiya 和風とんこつラーメン(袋入り / 3食入り / カップ)
  • Sugakiya 和風とんこつラーメン ピリ辛味(袋入り)
  • Sugakiya 辛ネギラーメン(カップ)
  • 富山ブラック(カップ)
  • 名古屋駅でおなじみのきしめん(袋入り / カップ)
  • 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん(10食入り)
  • どらうみゃあ 味噌とんこつ(カップ) - 中京テレビPS』とのコラボレーション企画商品で、加藤晴彦プロデュースの中京地区限定商品である。2010年3月末から中京地区のユニーおよびサークルKサンクス各店で発売。
  • どらうみゃあ 和風しょうゆ(カップ) - 同じく『PS』とのコラボレーション企画商品。販売店も同様。
  • その他

袋入り生タイプ麺[編集]

  • 焼うどん しょうゆ味(2食入り)
  • 焼うどん ソース味(2食入り)
  • その他

チルド麺[編集]

  • 鍋うどんシリーズ(えび天、きつね、カレー、八丁みそ煮込 / アルミ鍋)
  • 鍋らーめんシリーズ(Sugakiya鍋ラーメン / アルミ鍋、台湾生ラーメン / アルミ鍋)
  • 焼うどん しょうゆ味(2食入り)
  • 焼うどん ソース味(2食入り)
  • Sugakiya 和風とんこつラーメン・生(2食入り)
  • Sugakiya ピリ辛ラーメン・生(2食入り)
  • Sugakiya 台湾ラーメン・生(2食入り)
  • Sugakiya ごまドレ冷し中華・生(2食入り) - 夏季限定。
  • Sugakiya 冷し中華・生(2食入り) - 夏季限定。
  • 冷しラーメン・生(3食入り) - 夏季限定。
  • ごまだれ冷しラーメン・生(3食入り) - 夏季限定。
  • 和風ドレッシングサラダうどん(2食入り) - 夏季限定。
  • 石臼挽きざるそば・生(2食入り) - 夏季限定。
  • Sugakiya 和風つけ麺(2食入り)
  • みそ煮込みうどん八丁味噌(2人前入り)
  • 名古屋の味 みそ煮込みうどん(2人前入り)
  • 名古屋こだわり名店 万楽(2食入り)
  • 名古屋こだわり名店 本郷亭(2食入り)
  • 名古屋こだわり名店 銀のくら(2食入り)
  • 名古屋こだわり名店 こくや(2食入り)
  • 名古屋こだわり名店 鯱の家(2人前入り)
  • こだわり名店 らーめん世界(2人前入り)
  • 名古屋の味 花かつおきしめん(2人前入り)
  • 生醤油ラーメン(3食入り)
  • 生味噌ラーメン(3食入り)
  • 生塩ラーメン(3食入り)
  • どらうみゃあ 味噌とんこつ(2食入り)
  • どらうみゃあ 和風とんこつ(2食入り)
  • その他

その他[編集]

  • 乾麺
  • ストレートつゆ、だしつゆ、冷麦つゆ
  • チルドつゆ
  • 粉末スープ
  • 具材工房 メンマ味付

過去に販売していた商品[編集]

インスタント麺[編集]

  • なんだ先生 とんこつ味(カップ)
  • そーだ先生 しょうゆ味(カップ)

広告活動[編集]

CM出演者[編集]

提供番組[編集]

かつては大阪の朝日放送や兵庫のサンテレビでもスポットCMが流されていたことがある。

広告その他[編集]

  • ナゴヤドーム・レフトフェンス広告掲示ポイント(アイホンDUSKINの間、2010年4月中旬頃 - ) - 広告デザインは、グループ企業のスガキコシステムズが運営する「スガキヤ」のロゴを用いている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 沿革”. 会社情報. 寿がきや食品. 2013年5月4日閲覧。
  2. ^ 寿がきや食品の「みそ煮込」 庶民の味 守り続ける”. YOMIURI ONLINE 中部発. 読売新聞. 2007年5月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年3月16日閲覧。

外部リンク[編集]