日本即席食品工業協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本即席食品工業協会
団体種類 一般社団法人
設立 1964年9月17日
所在地 東京都台東区浅草橋5丁目5番5号キムラビル
北緯35度41分59.0秒東経139度46分50.7秒座標: 北緯35度41分59.0秒 東経139度46分50.7秒
法人番号 5010505002114
起源 日本ラーメン工業協会
主要人物 理事長 松尾昭英
活動地域 日本の旗 日本
主眼 即席めん等の品質の向上または企業の合理化を通じて、国民食糧の確保と食生活の改善合理化に資し、あわせて会員相互の連携強調と、その健全な発展を図ること
活動内容 即席めんJAS規格に関する業務
品質表示基準に基づく表示に関する業務
食育促進のための広報活動
ウェブサイト http://www.instantramen.or.jp/
テンプレートを表示

一般社団法人日本即席食品工業協会(にほんそくせきしょくひんこうぎょうきょうかい、略称: 日即食協)は、即席麺加工米飯を製造する食品会社を対象とした業界団体

概要[編集]

設立

1964年9月17日日清食品創業者の安藤百福が、前身となる「社団法人日本ラーメン工業協会」を設立。設立時より理事長、1989年5月より会長を務めてきた。

会員企業

協会の活動[編集]

  • 即席麺類等の日本農林規格の見直し、品質表示基準に基づく表示に関する業務
  • 食育推進のための広報活動
  • 即席食品の品質向上や製造技術改善に関する調査研究
  • 消費者に対する広報宣伝活動、情報の提供
  • 世界ラーメン協会(World Instant Noodles Association、WINA)の事務

外部リンク[編集]