大澤嘉平治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1952年

大澤 嘉平治(おおさわ かへいじ、1905年明治38年)5月-1983年昭和58年)8月21日)は日本の政治家、実業家。衆議院議員(2期、民主党民主自由党

略歴[編集]

1905年(明治38年)5月に栃木県で生まれ、法政大学商業学校を卒業する。野洲繊維工業、安足産業、安足自動車運送、大澤建設工業、日本化工、東京タクシーなど多くの社長を務め、佐野商工会議所初代会頭に就任する。

1947年(昭和22年)に第23回衆議院議員総選挙栃木県第2区から出馬し、当選する(連続2期)。また、民主自由党総務を務める。

参考[編集]

  • 『日本人物情報大系 第30巻』(皓星社、2000)

外部リンク[編集]