大川修平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大川 修平(おおかわ しゅうへい、1940年 - )は、日本の牧師神学者である。愛媛県出身。

経歴[編集]

京都大学及び同大学院修士課程英米文学科卒業。1960年安保闘争の後、京都福音教会に導かれ受洗する。

京都市内の公立高等学校で英語教師及び国立高知大学助教授を経て牧師職に専念。元日本ユナイテッド・ペンテコステ教団宣教部長及び会計を歴任。ただし、ワンネス派の教えを否定し、三位一体の教理を受け入れている。

高知ペンテコステ教会主任牧師。フルゴスペル神学大学院及びアジア教会成長神学院の教授及び講師を歴任。

ルーマニアオーストリアハンガリーイタリアギリシャクレタ島ケニアインドフィリピン大韓民国米国宣教活動をする。

著書[編集]

  • 『ペンテコステ神学』ISBN 4872072405
  • 『聖書的リーダーシップと日本文化』ISBN 4872072146
  • 『ユダヤ教の教え』
  • 『聖書解釈の原理』

訳書[編集]

  • 『真理の解明』
  • 『旧約聖書の教え』
  • 『新約聖書の教え』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]