味の素冷凍食品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
味の素 > 味の素グループ > 味の素冷凍食品
味の素冷凍食品株式会社
AJINOMOTO FROZEN FOOD Co., Inc.
Nittochi Ginza bldg.JPG
味の素冷凍食品が本社を置く日土地銀座ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座7丁目14番13号
設立 2000年(平成12年)10月1日
業種 食料品
法人番号 5010001071126
事業内容 冷凍食品の研究開発、製造販売
代表者 吉峯英虎(代表取締役社長)
資本金 95億3,765万円
従業員数 1,000名
決算期 3月末日
主要株主 味の素(100%)
外部リンク http://www.ffa.ajinomoto.com/
テンプレートを表示

味の素冷凍食品株式会社(あじのもとれいとうしょくひん)は、味の素グループ冷凍食品メーカーである。

主な製品[編集]

ちょっと贅沢シリーズ
ワンランク上の中華おかず
フレックシリーズ
洋食店のプロの味
HOT!1シリーズ
具だくさんのピラフ・炒飯・グラタンなど、スナック冷食
マイパックシリーズ
概ね1人分の、小容量商品
お弁当シリーズ
業務用冷凍食品

事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1970年(昭和45年) - 味の素と伊藤忠商事の共同出資により、味の素レストラン食品設立
  • 1972年3月 - 群馬工場操業開始
  • 1973年 - 「味の素冷凍食品株式会社四国」設立
  • 1974年 - 業務用冷食事業に参入
  • 1978年 - 「味の素冷凍食品株式会社九州」の工場完成
  • 1980年 - 「味の素冷凍食品株式会社中部」の工場完成
  • 1984年 - HOT!1シリーズ発売開始
  • 1993年(平成5年) - 味の素冷凍食品関東と中部が合併
  • 1997年 - 冷食生産子会社3社が合併、味の素フレッシュフーズ発足
  • 2000年 - 味の素株式会社の冷食事業を統合、味の素冷凍食品株式会社発足
  • 2003年 - 株式会社フレック(旧・日本酸素子会社)と合併

外部リンク[編集]