君にジュースを買ってあげる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「君にジュースを買ってあげる♥」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
君にジュースを買ってあげる♥
グループ魂シングル
初出アルバム『TMC』
B面 親戚ショック!
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Ki/oon Records
作詞・作曲 宮藤官九郎富澤タク
チャート最高順位
グループ魂 シングル 年表
本田博太郎
〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜

(2005年)
君にジュースを買ってあげる♥
(2005年)
お・ま・えローテンションガール
(2007年)
テンプレートを表示

君にジュースを買ってあげる♥」(きみにジュースをかってあげる)は、グループ魂の3枚目のシングル2005年10月26日にリリースされた。

概要[編集]

メンバーが関連する劇団大人計画ウーマンリブの公演『轟天VS港カヲル 〜ドラゴンロック!女たちよ、俺を愛してきれいになあれ〜』で使用された劇中歌をグループ魂の楽曲としてリメイクし、シングル化したものである。劇中ではグループ魂のMCも務める『港カヲル』(皆川猿時)の偽者『巷カヨル』の登場曲として使用されていた。カヨルは公演期間中に日替わりでシークレットゲストが演じており、のちにグループ魂のメンバー『破壊』としてレコーディング版のボーカルを務めた阿部サダヲをはじめとして、中村獅童佐藤隆太岡田義徳松尾スズキ荒川良々古田新太右近健一池田成志峯田和伸長井秀和おぎやはぎと様々な顔ぶれとなっている。

いわゆる『電波ソング』の範疇に入るコミックソングであり、冒頭、2番の最後、曲の最後に舞台での演出がそのまま反映されたセリフがある。恋人に対し、主人公はジュースを買ってあげたり電車でかばんを持ってあげたりと細やかな気配りを示すが、その代わり相手には食事代や家賃、光熱費を全部出すよう要求したり、席を譲れと強要したりする。それでも、主人公はこれをあくまで負担を平等に分け合っている関係で恋の理想形だと自画自賛する内容である。曲後半の台詞では所持金が10円足りず、結果「また今度ね」とジュースすら買ってあげられないというオチが付いている。台詞の最後に「な!!」と叫ぶのは長江健次(良い子悪い子普通の子)のパロディ。PVとコマーシャルではメンバー全員が(ただし港カヲルのみ犬の着ぐるみ)学生服姿で実際に女子バスケットボール選手にジュースを渡している。なお、曲後半に入るセリフに登場するジュースはメンバーが中高生時分の定番商品コーラファンタとレア商品サスケPVでのヒロインは平田薫

第56回紅白歌合戦』でこの曲が歌われたが、上記の台詞に放送法第83条(広告放送禁止規定)違反となる商品名が入っているためそのまま使えず、審査員の琴欧州との掛け合いに変更している。その際琴欧州に「ブルガリアヨーグルト」と誘導尋問のような形で破壊が商品名を言わせている。

タイアップ[編集]

  • 君にジュースを買ってあげる♥
    • TX系テレビアニメ『ケロロ軍曹』3代目オープニングテーマ(第79話 - 第103話)。また、同アニメでタママ二等兵がこの曲の鼻歌を歌っていたことがある。
    • 同じくケロロ軍曹のDVD『ケロロ軍曹2』のCMソング。

収録曲[編集]

  1. 君にジュースを買ってあげる♥
    作詞:宮藤官九郎 作曲・編曲:富澤タク
  2. 親戚ショック!
    作詞・作曲:宮藤官九郎 編曲:グループ魂

外部リンク[編集]