十条通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十条烏丸交差点より西側を望む

十条通(じゅうじょうどおり[1])は京都市の主要な東西の通りの一つ。東端の本町通との交差点(本町通十条)から西端の西大路通との交差点(西大路十条)に至る。平安京の大路小路とは関係のない、近代になってから九条通の南に作られた、歴史が浅い通りである。旧名の鳥羽通とも呼ばれる。

また、京都市中心部と山科区を結ぶ新たな道路として、十条通を東方に延長する形で阪神高速8号京都線新十条通)が完成した。

沿道の主な施設[編集]

交差する道路など[編集]

  • 交差する道路などの特記がないものは市道
交差する道路など
北←<十条通>→南
交差する場所 路線番号 烏丸五条から
(km)
<師団街道> 東山区 - - 東↑
∧十条通∨
↓西
阪神高速8号京都線 鴨川東出入口 -
鴨川 陶化橋 -
南区
国道24号
<河原町通>
- 河原町十条 -
国道24号
府道115号伏見港京都停車場線
<竹田街道>
京都駅方面
国道24号
<竹田街道>
奈良方面
竹田街道十条 -
市道181号
<烏丸通> 十条烏丸 -
<油小路通> 十条油小路 -
<大宮通> 十条大宮 -
国道1号
<京阪国道>
国道十条 -
市道181号京都環状線
<西大路通>
西大路十条 -

脚注[編集]

  1. ^ 京都市内の通りの名称は「通」となっていて「り」を送らない。例外として道路標識では「通り」として送る表記を採用しているが、印刷資料で送るものは極めて珍しい。京都市内の通り#表記参照

関連項目[編集]

京都市内の東西の通り
西は
西大路通
まで
北隣の通り:札辻通 東は
本町通
まで
十条通
南隣の通り:久世橋通