和歌山県道14号和歌山打田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
和歌山県道14号標識
和歌山県道14号
和歌山打田線
路線延長 15.3km
起点 和歌山市
終点 紀の川市
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
和歌山県道14号和歌山打田線
和歌山県岩出市内)

和歌山県道14号和歌山打田線(わかやまけんどう14ごう わかやまうちたせん)は、和歌山県和歌山市紀の川市を結ぶ主要地方道

概要[編集]

全線が国道24号であったが、2車線であることや、国鉄(現JR西日本和歌山線と平面交差している(この踏切岩出駅に近いため、列車到着時や行き違い時には長時間遮断される)ことなどから、激しい渋滞が発生していた。加えて、田井之瀬交差点(和歌山市)から船戸交差点(岩出市)の間(岩出橋)は紀の川南岸の堤防上を通るため、大雨等による紀の川の水位上昇時には全面通行止めとなるほか、そもそもこの橋の立地が洪水の起きやすい場所とされる[1]など、幹線国道として脆弱であった。

それらの問題点を解消するため、打田町(現紀の川市)黒土(黒土交差点)から和歌山市出島(出島交差点)間に岩出バイパス和歌山バイパスが建設され、それらの開通をもって旧道は和歌山県に移管し、和歌山県道14号・和歌山打田線となった。 しかしながら岩出橋においては、県道9号・10号・63号から車が合流するボトルネックであり、和歌山バイパス4車線化完成後においても、岩出橋は昼の閑散時間帯でさえ渋滞気味の状態が続いている。

これに対処するため和歌山国体を期に4車線化・架け替え工事が行われているが、近隣住宅での出水などを招いた[2]。その結果、出水被害のリスクの高い季節は工事休止とされ、2017年11月現在も架け替え工事は完了していない。

路線データ[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続路線[編集]

和歌山市

岩出市

紀の川市

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 紀の川の岩出狭窄部対策に新規着手!”. publisher =国土交通省 近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所. 2017年11月24日閲覧。
  2. ^ 瓦のずれ、基礎ひび割れ、引き戸が閉まらない!!岩出橋取り換え工事”. 尾和弘一 (2014年10月27日). 2017年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]