内山正博 (競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

内山 正博(うちやま まさひろ、1963年3月19日 - )は日本中央競馬会の元騎手で、現在は調教助手福岡県出身。

来歴[ソースを編集]

1984年小林稔厩舎所属騎手としてデビュー。同年に21勝を挙げ関西所属騎手の新人王にあたる中央競馬関西放送記者クラブ賞を受賞。1988年から1996年までフリーとなった後に小野幸治厩舎に所属。1998年から引退する2003年まで再びフリーとなった。

重賞勝ちはわずか2勝だが、内1勝はGIで、サッカーボーイでの阪神3歳ステークス勝利である。サッカーボーイの旧3歳時代より旧4歳の弥生賞までは内山が主戦騎手であった(その後旧4歳のNHK杯より河内洋となる)。

2003年4月20日付で騎手を引退。翌4月21日開業した岡田稲男厩舎所属の調教助手となった。

成績[ソースを編集]

  • 通算成績 - 3675戦255勝(うち障害競走14戦3勝)重賞2勝
  • 主な騎乗馬

関連項目[ソースを編集]