全国商工会連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

全国商工会連合会(ぜんこくしょうこうかいれんごうかい Central Federation of Societies of Commerce and Industry)は、商工会法(昭和35年5月29日法律第89号)に基づき全国の商工会を会員として組織した特別民間法人。略称は全国連。英文字略称は、CFSCI

1962年(昭和37年)2月21日、商工会法第三章の「全国商工会連合会」に基づき法人として設立されたが、2002年(平成14年)4月1日に特別民間法人となった。

所在地は、東京都千代田区有楽町。商工会の振興に寄与するため、都道府県商工会連合会を会員とし商工会間の意見等を総合、調整したり、国内外の経済団体との提携を進めたりする機関。

毎年11月に行われる「ニッポン全国物産展[1]」の主催である。

各地商工会[編集]

市町村商工会は全国に1,667団体あり、そのうち市にあるものが804、町にあるものが683、村にあるものが147、複数行政区域にまたがるものが33である(2016年現在)。

都道府県商工会連合会[編集]

各連合会に青年部と女性部があり、また全国商工会青年部連合会、全国商工会女性部連合会も設置されている。

北海道・東北[編集]

北海道青森岩手秋田宮城山形福島

関東[編集]

茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川山梨

北陸[編集]

新潟富山福井石川岐阜

東海[編集]

長野静岡愛知三重

近畿[編集]

滋賀奈良京都大阪兵庫和歌山

中国[編集]

島根鳥取広島岡山山口

四国[編集]

香川愛媛徳島高知

九州・沖縄[編集]

福岡佐賀長崎大分宮崎鹿児島沖縄

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ニッポン全国物産展

外部リンク[編集]