陸上貨物運送事業労働災害防止協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

陸上貨物運送事業労働災害防止協会(りくじょうかもつうんそうじぎょうろうどうさいがいぼうしきょうかい、略称:陸災防、陸運労災防止協会)は、労働災害防止団体法に基づき設置された、厚生労働省所管の特別民間法人。陸上貨物運送事業者に対する労働災害に関する注意喚起のほか、労働安全衛生法に基づく技能講習特別教育も行っている。

概要[編集]

  • 所在:東京都港区5-35-2 安全衛生総合会館10階
  • 設立:1964年8月15日
  • 会長:渡邉健二

不祥事[編集]

  • 同協会大阪府支部の男性職員の一人が、2010年11月に行われたフォークリフトの運転技能講習で、合格点に到達していない受講者に対し、点数を不正に操作し合格させていたことが、翌2011年になって発覚[1]。大阪労働局は2011年5月11日に、大阪府支部を業務停止6か月間の処分とした[2]

脚注[編集]

  1. ^ フォークリフト:技能講習で答案に手を加える 不正合格か 毎日新聞 2011年5月10日
  2. ^ フォークリフト試験やはり改竄、労働局が処分発表 産経新聞 2011年5月11日

外部リンク[編集]