佐原光一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐原 光一
さはら こういち
佐原光一.jpg
生年月日 (1953-11-10) 1953年11月10日(65歳)
出生地 愛知県豊橋市
出身校 東京大学工学部航空学科
前職 国土交通省中部地方整備局副局長
所属政党 無所属

Flag of Toyohashi, Aichi.svg 第32・33・34代 豊橋市
当選回数 3回
在任期間 2008年11月17日 - 現職
テンプレートを表示

佐原 光一(さはら こういち、1953年11月10日 - )は、日本政治家国土交通官僚愛知県豊橋市長(第32・33・34代)。

経歴[編集]

愛知県豊橋市出身。豊橋市立栄小学校、豊橋市立南部中学校愛知県立時習館高等学校卒業。

1976年(昭和51年)3月、東京大学工学部航空学科卒業。同年4月、運輸省(現国土交通省港湾局に入省[1]。1986年(昭和61年)、外務省に出向。在ブラジル日本国大使館一等書記官に就任。運輸省第三港湾建設局境港工事事務所長、パナマ共和国海運庁(国際協力事業団(現国際協力機構(JICA))長期専門家)、国土交通省港湾局環境・技術課長、国土交通省中部地方整備局副局長などを務めた。境港工事事務所長時代には、鳥取県境港市水木しげるロードプロジェクトに尽力した。

2008年(平成20年)に国土交通省を退職し、同年11月の豊橋市長選挙で初当選した。11月17日、市長就任[2]。現在、3期目。

佐原光一と阿波人形浄瑠璃平成座座長竹本友幸

市長選の結果[編集]

2008年豊橋市長選挙

2008年11月9日執行。前自民党県議の小久保三夫、4選を目指す現職の早川勝を破り初当選を果たした[3]

※当日有権者数:289,228人 最終投票率:45.55%(前回比:+13.8ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
佐原光一55無所属51,102票39.17%(推薦)自由民主党
小久保三夫67無所属43,481票33.33%
早川勝67無所属35,868票27.50%
2012年豊橋市長選挙

2012年11月11日執行。元衆議院議員杉田元司を破り再選。

※当日有権者数:291,834人 最終投票率:41.16%(前回比:-4.39ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
佐原光一59無所属62,867票53.04%
杉田元司61無所属55,671票46.96%
2016年豊橋市長選挙

2016年11月13日執行。日本共産党県委員の串田真吾を破り3選[4]

※当日有権者数:299,984人 最終投票率:29.82%(前回比:-11.34ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
佐原光一63無所属63,600票72.41%(推薦)自由民主党・公明党
串田真吾40無所属24,239票27.59%(推薦)日本共産党

政策・主張[編集]

ユニチカ跡地売却訴訟問題
2015年(平成27年)10月1日、ユニチカが市内曙町松並の事業所跡地約27万平方メートルを積水ハウスに63億円で売却。この土地は1951年(昭和26年)4月にユニチカ(当時の社名は大日本紡績株式会社)が市から無償で譲り受けた土地であったが、締結された契約書には「大日本紡績株式会社は、将来敷地の内で使用する計画を放棄した部分は、これを豊橋市に返還する」と記載されていた[5]。豊橋市民130人は無償で譲り受けた土地を売却したのは契約違反として、2016年(平成28年)8月23日、ユニチカに63億円の損害賠償を支払わせるよう、市長である佐原に求める訴えを提起した。原告団の団長は愛知大学名誉教授宮入興一[6]
ユニチカは売却の前年の2014年(平成26年)10月9日、佐原に「今後、敷地の売却及び開発を行うにあたり、豊橋市様にご相談させて頂きたい」と記載した文書を提出しており[7]、市の責任が強く問われる住民訴訟となった。
2018年(平成30年)2月8日、名古屋地方裁判所は住民側の訴えを認め、佐原に全額の請求を命じた[8]。佐原は「賠償請求できる立場にない」として2月19日に控訴した[5][9]
豊橋公園の新アリーナ建設計画
2017年(平成29年)3月24日、首相官邸で開かれた第6回未来投資会議に佐原は出席。豊橋公園の芝生広場に多目的屋内施設(新アリーナ)を建設する構想を発表した[10]。同年12月29日、新アリーナの建設・運営に関して、民間事業者から事業提案を募る方針を発表[11]
2018年(平成30年)9月21日、市は「新アリーナ」の建設・運営について、協議する対象事業者をゼビオホールディングスの子会社のクロススポーツマーケティング株式会社(以下、XSM)に決定した[12]。XSMの提案によると、建築面積は6,790平方メートル。競技場面積はバスケットボールコート3面分。年間を通してアイスリンクの利用が可能。XSMが初期投資となる建設費50億円の全額を負担。30年間の更新・修繕費30億円と運営費の30億円も負担する。市は30年間で使用料60億円を支払い、更新・修繕費1億円を負担する。駐車場不足などが課題とされているが、市は2021年9月の供用開始を目指している[13]
連続テレビ小説の要望運動
妻が豊橋市出身の作曲家古関裕而を主人公にした連続テレビ小説製作を求める運動を行っており、2017年(平成29年)には、テレビドラマプロデューサー菅康弘NHK理事に面会し、15万件を超えた署名及び要望書を手渡した[14]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 市長のプロフィール/豊橋市
  2. ^ 今後の選挙執行/豊橋市
  3. ^ 管理者 - 2008年11月9日実施の選挙の結果
  4. ^ “豊橋市長選、佐原氏3選”. 中日新聞. (2016年11月14日). http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016111402000068.html 2016年11月24日閲覧。 
  5. ^ a b “ユニチカの土地売却訴訟 豊橋市が控訴”. 東愛知新聞. (2018年2月21日). http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/2469 2018年11月27日閲覧。 
  6. ^ “ユニチカ訴訟で佐原市長へ63億円請求申込書”. 東愛知新聞. (2018年2月10日). http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/2407 2018年11月27日閲覧。 
  7. ^ NHKカメラが議会に来た日。ユニチカ跡地案件 : 愛知豊橋・長坂なおと のblog
  8. ^ “豊橋市長に63億円請求命令 ユニチカの土地売却巡り”. 日本経済新聞. (2018年2月8日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26668400Y8A200C1CN0000/ 2018年11月27日閲覧。 
  9. ^ “「賠償請求できる立場にない」ユニチカ跡地売却訴訟/控訴理由で佐原市長/豊橋市”. 東日新聞. (2018年3月2日). http://www.tonichi.net/news/index.php?id=66349 2018年11月27日閲覧。 
  10. ^ 未来投資会議資料「豊橋市の新アリーナ構想について」(平成29年3月24日)
  11. ^ “豊橋市、新アリーナの建設・運営に関する事業提案を民間事業者から募集”. 建設時事通信. (2018年1月4日). https://jiji.team-sustina.jp/%E8%B1%8A%E6%A9%8B%E5%B8%82%E3%80%81%E6%96%B0%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%81%AE%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%83%BB%E9%81%8B%E5%96%B6%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%8F%90/ 2018年11月28日閲覧。 
  12. ^ “豊橋市の新アリーナ 協議対象事業者が決まる”. 東愛知新聞. (2018年9月22日). http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/3559 2018年11月28日閲覧。 
  13. ^ “協議相手決定 「魅力的な提案」も課題山積 豊橋市の新アリーナ建設計画”. 東日新聞. (2018年11月25日). http://www.tonichi.net/news/index.php?id=71489 2018年11月28日閲覧。 
  14. ^ 「古関裕而さん夫妻主人公朝ドラ 署名15万8470件に NHKに提出」福島民報2017/10/18

外部リンク[編集]

公職
先代:
早川勝
Flag of Toyohashi, Aichi.svg 愛知県豊橋市
第32-34代:2008年 -
次代:
現職