菅康弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

菅 康弘(かん やすひろ、1958年 - )は、日本のテレビプロデューサーNHK経営企画局長等を経て、NHK理事・放送総局副総局長[1]エランドール賞等受賞。

人物・経歴[編集]

愛媛県今治市出身。愛光中学校・高等学校を経て、一橋大学社会学部を卒業し、1982年日本放送協会(NHK)入局。城本勝は大学及び入局同期。NHKでは演出部から始め、プロデューサーなどとして、テレビドラマ製作に長く携わった[2][3][4]

NHK室蘭放送局放送部を経て、1986年8月からNHK番組制作局芸能番組センタードラマ番組部ディレクター[5]。1992年7月NHK大阪放送局放送センター芸能部ディレクター、1996年7月放送総局・株式会社NHKエンタープライズ21出向、1999年6月放送総局付・株式会社NHKエンタープライズ21出向、2000年5月番組制作局芸能番組センタードラマ番組部チーフ・プロデューサー、2006年6月放送総局チーフ・プロデューサー、2010年6月放送総局エグゼクティブ・プロデューサー、2011年6月制作局制作主幹兼放送総局エグゼクティブ・プロデューサー、制作局第2制作センター長を経て、2012年6月編成局編成主幹兼株式会社NHKビジネスクリエイト取締役、2013年6月NHK編成局編成センター長兼東日本大震災プロジェクト事務局長、2014年6月13日NHK名古屋放送局長、2016年4月25日NHK経営企画局長[6][7]

2017年4月からNHK理事[8]を務め、ドラマ番組部出身の木田幸紀放送総局長の下で放送総局副総局長として、NHKスペシャルなど番組制作の統括や、アナウンス室の統括を担当[9][10]

2002年度エランドール賞プロデューサー賞受賞。私生活では2012年9月に小野文惠NHKアナウンサーが結婚した相手であるとして、複数のメディアで報じられた[11][12][13][8]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

関連項目[編集]

  • 木田幸紀(専務理事・放送総局長、ドラマプロデューサー)
  • 城本勝(同期入局、政治部記者)
  • 松坂千尋(後任の経営企画局長、社会部記者)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “NHK人事(25日付)”. Asahi.com (朝日新聞社). (2016年4月16日). http://digital.asahi.com/articles/DA3S12312656.html?rm=150#Continuation 2016年4月27日閲覧。 
  2. ^ 「「ドラマ」が伝えること」日本放送協会
  3. ^ 「NHK 小野文恵アナが選んだ50代敏腕P」日刊ゲンダイ2012年9月21日
  4. ^ [1]愛光経済懇話会
  5. ^ 「青天の霹靂!? NHKイチの酒豪アナ・小野文恵が踏み切った同僚婚」日刊ゲンダイ2012年9月25日
  6. ^ [2]NHKビジネスクリエイトNHK
  7. ^ 「NHK森田美由紀アナ 局次長級に昇進 上田早苗アナは専任部長に」スポーツニッポン2014年5月31日
  8. ^ a b 「会長・副会長・理事」日本放送協会
  9. ^ [3]
  10. ^ [4]
  11. ^ NHK小野文恵アナ結婚 同局の男性と 朝日新聞 2012年9月19日閲覧
  12. ^ NHK「ガッテン」44歳・小野文恵アナ結婚 - サンケイスポーツ2012年9月20日
  13. ^ NHK 小野文恵アナが選んだ50代敏腕P - 日刊ゲンダイ2012年9月21日