仲田一彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仲田 一彦
なかた かずひこ
生年月日 (1972-11-05) 1972年11月5日(49歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県西脇市
出身校 京都産業大学法学部
所属政党 無所属

三木市旗 第18代 三木市長
当選回数 2回
在任期間 2017年7月2日 - 現職

選挙区 三木市選挙区
当選回数 3回
在任期間 2007年6月11日[1] - 2017年
テンプレートを表示

仲田 一彦(なかた かずひこ、1972年11月5日 - )は、日本政治家兵庫県三木市長(2期)。元兵庫県議会議員(3期)。

概要[編集]

兵庫県西脇市に生まれる[2]兵庫県立西脇高等学校卒業。1995年(平成7年)3月、京都産業大学法学部卒業。井上喜一衆院議員の秘書を経て、2007年(平成19年)に行われた兵庫県議会議員選挙で初当選した。3回連続で当選。県議選には無所属で出馬しているが、自由民主党兵庫県連青年局長を務めている[3]

2017年(平成29年)5月25日、三木市の幹部慰労会に市の工事を受注する建設会社社長らが同席した問題を巡り、三木市長の薮本吉秀が1年半にわたって虚偽の説明を繰り返したことを認め辞職した。これに伴って7月2日に行われた出直し市長選挙に自民党・民進党公明党の推薦を得て出馬し、薮本を破り初当選した[4]

※当日有権者数:65,622人 最終投票率:56.20%(前回比:pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
仲田一彦44無所属26,727票73.44%(推薦)自民党民進党公明党
薮本吉秀58無所属9,667票26.56%

2021年(令和3年)6月6日投開票の市長選挙で薮本を破り再選。

※当日有権者数:63,392人 最終投票率:47.7%(前回比:-8.5pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
仲田一彦48無所属20,209票67.48%(推薦)自民党公明党
薮本吉秀62無所属9,740票32.52%

脚注[編集]

外部リンク[編集]