福元晶三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福元 晶三
ふくもと しょうぞう
生年月日 (1953-08-05) 1953年8月5日(64歳)
出生地 兵庫県山崎町
出身校 兵庫県立山崎高等学校
前職 宍粟市役所職員
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2013年5月15日 - 現職
テンプレートを表示

福元 晶三(ふくもと しょうぞう、1953年8月5日 - )は、日本政治家兵庫県宍粟市長(2期)。

来歴[編集]

兵庫県山崎町出身。兵庫県立山崎高等学校卒業。1972年(昭和47年)、山崎町役場に採用される。

2005年(平成17年)4月1日、山崎町、一宮町波賀町千種町の4町が合併して宍粟市が誕生する。2007年(平成19年)に宍粟市教育委員会教育部長に就任した。2012年(平成24年)12月31日、宍粟市役所を退職[1]

2013年(平成25年)5月12日に行われた宍粟市長選挙に無所属で出馬。現職の田路勝、元県議の高嶋利憲ら3候補を破り初当選[2]。5月15日、市長就任。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:33,822人 最終投票率:77.86%(前回比:-3.35ポイント)

候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持
福元晶三 59 無所属 11,856票 45.51%
田路勝 70 無所属 9,388票 36.04%
高嶋利憲 60 無所属 4,807票 18.45%

2017年(平成29年)、再選[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
田路勝
Flag of Shiso Hyogo.JPG 兵庫県宍粟市長
2013年 -
次代:
(現職)