京都アニメーション大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

京都アニメーション大賞(きょうとアニメーションたいしょう)とは、株式会社京都アニメーションが主催するである。

概要[編集]

2009年10月2日に、『第一回京都アニメーション大賞』発足[1]。第4回にあたる2012年度までは、年に1回開催している。これまで開催日は統一していない。第3回までは全部門とも募集開始の翌年1月末を締切としていたが、第4回では「小説」を同年12月上旬、他部門は11月上旬に締切を設定した[2]。また、全て締切同年(第4回のみ翌年)春頃を結果発表としている。各部門ごとに大賞と奨励賞の枠があるが必ず選出されるわけではない。第3回は『全部門該当作品なし』で幕を閉じた[3]

賞金は奨励賞は10万[4][1][2][5]、大賞は第2回までは30万[1][5]、第3回は50万[4]、第4回は100万[2]に設定されている。なお、『第一回』締切は2010年1月15日[1]と、応募開始から締切まで約3ヶ月程しかなかったが、「小説」5作品と「シナリオ」6作品が奨励賞を受賞した。KAエスマ文庫発足後、第2回までの受賞作のうち、3作品が同レーベルにて書籍化されている。

当時の基本スタイルとして、「小説」「漫画」「シナリオ」(唯一「シナリオ」は第3回のみ廃止された[4])の3部門を募集していたが、第8回は、長編小説・短編小説の2部門に変更となり、第9回は開催が見送られた[6]

受賞作品のアニメ化[編集]

アニメーション制作会社の主催であるため、受賞作品の多くが書籍化(約1年後)される他、アニメーション作品としての制作も早期に企画される傾向にある。2009年受賞者、虎虎の「中二病でも恋がしたい!」は2011年末にアニメ化企画進行中であることを発表。2010年度受賞者、鳥居なごむの「境界の彼方」は2013年4月にアニメ化企画進行中であることを発表。どちらも2巻発売を機に発表された。

受賞作一覧[編集]

回(年) 部門 著者 タイトル アニメ化
第1回(2010年 小説 大賞 該当作品なし
奨励賞 鬼居かます ぼくたち、わたしたち
ツカサ 遠いマチと黒のネガイ
一之瀬六樹 お屋敷とコッペリア
虎虎 中二病でも恋がしたい! 第1期:2012年10月 - 12月
第2期:2014年1月 - 3月
劇場版:2013年9月
幹図家トモヤ 黒い彼女と空き地の僕
シナリオ 大賞 該当作品なし
奨励賞 coyote 風に逆らふ、魂のはな~歌詠[Utayomi]~
久尾歩 カフェ・アヴァンティエール~もう一つのメニュー~
びくとりぃ 蒲田“鋼”進曲
冬家弓彦 マジカルガール・リターンズ!
谷口健太 ハレの異世界~恋と喧嘩と戦地車~
有坂信一郎 ダイナマイトマイハニー
漫画 大賞 該当作品なし
奨励賞
第2回(2011年 小説 大賞 該当作品なし
奨励賞 十日いずみ 町でいちばん小さな事件
鳥居なごむ 境界の彼方 2013年10月 - 12月
劇場版:2015年3月(過去篇)、4月(未来篇)
おおじこうじ ハイ☆スピード! 第1期:2013年7月 - 9月
第2期:2014年7月 - 9月
劇場版:2015年12月
城島はむ かたすくにせんす
シナリオ 大賞 該当作品なし
奨励賞
漫画 大賞
奨励賞
第3回(2012年 小説 大賞 該当作品なし
奨励賞
漫画 大賞
奨励賞
第4回(2013年 小説 大賞 該当作品なし
奨励賞 秦野宗一郎 ファントム・ワールド 2016年1月 - 3月
宮來あじ まんざいせんか!
道具小路 やたらウロウロめったらドキドキ
シナリオ 大賞 該当作品なし
奨励賞
漫画 大賞
奨励賞
第5回(2014年 小説 大賞 暁佳奈 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 2018年1月 -
奨励賞 門倉みさき サンタクロースの友達
栗木寧 昨日の恋は今日の夢
シナリオ 大賞 該当作品なし
奨励賞
漫画 大賞
奨励賞
第6回(2015年 小説 大賞 該当作品なし
アニメーションDo特別賞
奨励賞
シナリオ 大賞
アニメーションDo特別賞
奨励賞
漫画 大賞
アニメーションDo特別賞
奨励賞
第7回(2016年 小説 大賞 該当作品なし
アニメーションDo特別賞
奨励賞
審査員特別賞 吉川英司 京子さん、フライ、ハイ
綾野ことこ 夜多の森弓道場 2018年
有丈ほえる この星空には君が足りない!
シナリオ 大賞 該当作品なし
アニメーションDo特別賞
奨励賞
漫画 大賞
アニメーションDo特別賞
奨励賞
第8回(2017年 長編小説 大賞 該当作品なし
アニメーションDo特別賞
奨励賞 結城弘 二十世紀電気目録 アニメ化発表
短編小説 大賞 該当作品なし
アニメーションDo特別賞
奨励賞

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 第1回京都アニメーション大賞”. 2009年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c 開催概要 - 第4回京都アニメーション大賞”. 2012年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月2日閲覧。
  3. ^ 選考結果・総評 - 第3回京都アニメーション大賞”. 2010年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月1日閲覧。
  4. ^ a b c 開催概要 - 第3回京都アニメーション大賞”. 2011年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月2日閲覧。
  5. ^ a b 第2回京都アニメーション大賞”. 2010年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月2日閲覧。
  6. ^ 次回の京都アニメーション大賞実施につきまして - 2017年07月21日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]