鳥居なごむ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鳥居 なごむ
ペンネーム とりい なごむ
(とりい なごむ)
職業 ライトノベル作家
活動期間 2010年 -
主な受賞歴 第2回京都アニメーション大賞奨励賞
デビュー作境界の彼方
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

鳥居 なごむ(とりい なごむ)は、日本のライトノベル作家

人物・経歴[編集]

2010年9月、投稿作「シャングリラ」が第6回講談社BOX新人賞“Powers”の次席、Talentsに入選するも、書籍デビューには至らなかった。翌2011年、投稿作「境界の彼方」が今度は第2回京都アニメーション大賞の奨励賞を受賞[1]し、作家デビューした。『境界の彼方』はその後京都アニメーションによって2013年10月から12月にかけてテレビアニメが放送され、2015年には劇場アニメ化された。

自他共に認める眼鏡好きであり、トークライブイベント『メガネっ娘居酒屋「委員長」』にも定期的に出演している[2]

現在でも「小説家になろう」や「アルファポリス - 電網浮遊都市 -」等で、「シャングリラ」を含む過去作品をweb公開している。

作品リスト[編集]

  • 境界の彼方 (イラスト:鴨居知世KAエスマ文庫、2012年6月)
  • 境界の彼方 2 (イラスト:鴨居知世、KAエスマ文庫、2013年4月)
  • 境界の彼方 3 (イラスト:鴨居知世、KAエスマ文庫、2013年9月)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]