二木真希子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

二木 真希子(ふたき まきこ、1957年6月19日 - 2016年5月13日)は日本アニメーター大阪府出身。

経歴[編集]

大学卒業後、テレコム・アニメーションフィルムの2期生として入社。その後フリーとなり、1991年に社員制となったスタジオジブリに入社。2014年8月に制作部門の休止となり退社。トラッシュスタジオに移籍。[要出典]

動植物の描写を得意とし、「風の谷のナウシカ」の砂洲でのナウシカと王蟲の仔のシーン、「天空の城ラピュタ」のパズーとシータの屋根の上での出会いのシーン、「となりのトトロ」のメイとトトロの出会いのシーン、天高くそびえていく樹木のシーン、葉群れやオタマジャクシのシーン、「魔女の宅急便」の冒頭の風の丘のシーンなどを手がける[1]。体調不良の為、東京都小金井市の病院に入院するも、2016年5月13日の夕方逝去。58歳没[2][3][4]

代表作[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

実写映画[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

著作[編集]

『世界の真ん中の木』<アニメージュ文庫> 徳間書店 1989年

『小さなピスケのはじめてのたび』 ポプラ社 1993年

『小さなピスケのはじめてのともだち』 ポプラ社 1998年

出典・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宮﨑駿「二木さんのこと」 『世界の真ん中の木』 解説 『出発点 : 1979~1996 / 宮﨑駿 徳間書店 1996』に再録
  2. ^ ジブリ作品に携わったアニメーター二木真希子さんが死去
  3. ^ アニメーターの二木真希子さん死去 ラピュタやトトロの原画担当
  4. ^ 訃報:ラピュタ、トトロの原画担当 アニメーター二木真希子さん死去
  5. ^ 作画スタッフプロフィールより
  6. ^ 作画スタッフプロフィールより